富士山(13回目)

投稿日:2016年06月26日(日)

結局ここまで今シーズンは12本爪アイゼンの出番はありませんでした。今年前半は足の調子がイマイチだったので雪山の計画はしていたけど、結局行けずじまいでここまで来てしまったけど、ラストチャンスとして自宅から近くて日帰りが出来、12本爪のアイゼンを使用できる山、、、と言うことで富士山に登ってきました。

富士山は最後に登ったのは、一昨年(2014年)の同じ時期に登ったが最後でした(2014年05月24日(土) 12回目の富士登山は雪山でした)。もう登ることは無いだろうな〜と思っていましたが、久しぶりの日本一の山です。

トレッキングデータ

| 山行日2016年05月21日(土)【日帰り
| コース(スタート)富士宮口五合目~富士山(剣ヶ峰)~富士宮口五合目(ゴール)
| 山 名富士山(3,776m) | 歩行距離12.814km
| 所要時間11時間57分| 累積標高(+)2,395m
| 関連山行2014年05月24日(土) 12回目の富士登山は雪山でした
2013年06月08日(土) 舌の根の乾かぬうちに11回目の富士登山・・・
2013年06月01日(土) 世界文化遺産登録前に富士山に登頂(10回目)してきました

トレッキング

今年の富士山は雪は少なそうだな...
【05時58分】

今年の富士山は雪は少なそうだな〜。


6時半に富士宮口の五合目に到着...
【06時31分】

6時半に富士宮口の五合目に到着。駐車場はまぁまぁ埋まっている。

いつもならもう少し早く着くようにするのですが、無理に早起きして寝不足になるよりは、たとえ出発が遅れても睡眠をしっかりとった方が良いだろうという判断です。


いつもなら五合目に約1時間は滞...
【07時02分】

いつもなら五合目に約1時間は滞在して標高に身体を慣らすのですが、あまりゆっくりしすぎてスタートが遅れても本末転倒なので30分ほど滞在してからの出発です。

スタート時からヘルメットを被っています。当初はもっと上で被ろうと思っていたけど、スタート時から被っている人が多くいたので自分もそれに倣いました。まぁ、この時期なんでまだ岩は安定していないでしょう・・・。


いつもなら(←しつこい)五合目...
【07時03分】

いつもなら(←しつこい)五合目から見上げたらもう少し雪がありますが、今年は少ないですね・・・。


15分ほどで六合目到着です。山...
【07時20分】

15分ほどで六合目到着です。山小屋はやっていません。

ここでふと、重大なミスに気がつく。今朝来る時にコンビニで買った行動食を車に置き忘れてきたことに気がついた。まぁ、でもチョコレートとゼリー飲料とテルモスにミルクティを入れて持ってきていたので、それだけあればなんとかなるだろうと思ったけど・・・。


六合目まではハイキングコースの...
【07時21分】

六合目まではハイキングコースのようなもの。ここからが本格的な富士登山になります。


一部雪は残っていますが、踏むこ...
【08時06分】

一部雪は残っていますが、踏むこともなく横をスルー。


ふ〜、宝永山より高くなった・・...
【08時07分】

ふ〜、宝永山より高くなった・・・。


あと少しで七合目という所で雪渓...
【08時12分】

あと少しで七合目という所で雪渓をトラバースします。先人の足跡があるので不安無く歩けます。


新七合目(御来光山荘)到着。六...
【08時14分】

新七合目(御来光山荘)到着。六合目から1時間弱かかりました。ちょっとゆっくり目のペースだけど、気にしない・・・。


5分ほど休憩して七合目を目指す...
【08時21分】

5分ほど休憩して七合目を目指す。


七合目(山口山荘)到着。ここも...
【09時13分】

七合目(山口山荘)到着。ここも新七合目から1時間弱かかった・・・。ここでは10分ほど休憩。


夏道の横には雪渓が横たわってい...
【09時37分】

夏道の横には雪渓が横たわっている。ここを登っている人もいた。後で考えたらここを登ったほうが楽だったよな〜。


八合目が遠くに見える。...
【09時38分】

八合目が遠くに見える。


あっ! つららだ!...
【09時48分】

あっ! つららだ!


八合目がなかなか近づいてこない...
【10時09分】

八合目がなかなか近づいてこない。


やっと八合目(池田館)到着。こ...
【10時20分】

やっと八合目(池田館)到着。ここも七合目から約1時間ほどかかった。この日は何故か山小屋間を1時間で歩く日だった・・・。


八合目の前には休憩している人が...
【10時20分】

八合目の前には休憩している人がたくさんいる。私も通常はここで大休止を取ることが多い。いつもなら30〜40分ほど休憩することが多いけど、今日はここまでのんびり歩いたせいなのか、ハッキリそれと分かる高山病の症状は出ていなく、休憩を取らなくても進めそうだったけど、20分ほど休憩を取る。


さぁ、出発です。少しだけ雪の上...
【10時40分】

さぁ、出発です。少しだけ雪の上を歩きます。


やっと山頂が確認出来た。でも山...
【11時18分】

やっと山頂が確認出来た。でも山頂の鳥居はまだ岩の陰に隠れて見えない。


九合目(萬年雪山荘)到着。ここ...
【11時41分】

九合目(萬年雪山荘)到着。ここも八合目から1時間。偶然とは言え、これはこれでスゴイかも・・・。ここでも10分休憩。


やっと山頂の鳥居が見えた。...
【12時27分】

やっと山頂の鳥居が見えた。


ズームイン! 中央より少し右寄...
【12時28分】

ズームイン! 中央より少し右寄りに鳥居が見える。


九合五勺(胸突山荘)到着。ここ...
【12時39分】

九合五勺(胸突山荘)到着。ここは九合目から50分ほど、どうせならもう少しユックリ歩けばよかった・・・。


さて、ここで今シーズン初めての...
【12時48分】

さて、ここで今シーズン初めてのアイゼンを装着する。テルモスに入れていたミルクティを飲む。


アイゼンの装着時間込みで15分...
【12時48分】

アイゼンの装着時間込みで15分ほど休憩して出発。


ひたすら雪渓を直登。...
【13時06分】

ひたすら雪渓を直登。


30分ほどで雪渓を渡り切る。...
【13時35分】

30分ほどで雪渓を渡り切る。


登ってっkた所を振り返る。...
【13時36分】

登ってっkた所を振り返る。


山頂まで雪は無いけどアイゼンを...
【13時36分】

山頂まで雪は無いけどアイゼンを外すのは面倒なのでそのまま進む。歩きづらいし、アイゼンが激しく痛むけど、付けたり外したり、は面倒。


よっしゃ! あと数メートル。...
【13時55分】

よっしゃ! あと数メートル。


山頂到着。山小屋は庇まで埋まっ...
【13時57分】

山頂到着。山小屋は庇まで埋まっている。


こっちは浅間神社奥宮の鳥居。...
【13時57分】

こっちは浅間神社奥宮の鳥居。


さぁ、ラストスパート! 剣ヶ峰...
【13時58分】

さぁ、ラストスパート! 剣ヶ峰を目指すよ!


馬の背。ここは雪があるおかげで...
【14時10分】

馬の背。ここは雪があるおかげで夏より登りやすい。


あとチョット!...
【14時22分】

あとチョット!


やった〜! 日本のテッペン! ...
【14時25分】

やった〜! 日本のテッペン! 13回目!

山頂にいた方に写真を撮ってもらう。その方が日本国旗を持っていて貸してくださると言うことで、日本のテッペンで日本の国旗を振りながらの写真も撮って頂いた。ありがとうございました。


富士山 – Spherical Image – RICOH THETA

オカマ! 底の方まで結構雪が溶...
【14時32分】

オカマ! 底の方まで結構雪が溶けている。

山頂には10分ほど滞在。時間も時間なのでサッサと下山する。


再びの浅間神社奥宮。屋根に上れ...
【14時43分】

再びの浅間神社奥宮。屋根に上れそうなくらい雪が積もっている。

ここの鳥居の前で先ほどの国旗の方と写真を撮り合ってから・・・


・・・下山開始!...
【14時50分】

・・・下山開始!


山頂直下の岩場地帯を抜けて雪渓...
【15時02分】

山頂直下の岩場地帯を抜けて雪渓の最上部まで来た。


この雪渓をず~っと下る。...
【15時11分】

この雪渓をず~っと下る。


九合五勺通過。登りはここまで夏...
【15時16分】

九合五勺通過。登りはここまで夏道だったけど、まだ雪渓を下る。


所々にクラックのような溝がある...
【15時20分】

所々にクラックのような溝がある。もちろん人が通った跡ではない。


九合目通過。...
【15時29分】

九合目通過。


八合目の少し上でアイゼンを外し...
【15時43分】

八合目の少し上でアイゼンを外して・・・


・・・八合目からは夏道で下る。...
【15時47分】

・・・八合目からは夏道で下る。ここまで来れば五合目はすぐだろうと思ったけど、結構まだまだある。お腹がグーグーと派手に音をたてているけど、残っている行動食はゼリー飲料のみ。摂取するタイミングを間違えると大変なことになりそうなのでギリギリまで我慢する。そのせいでペースが上がらない。故に五合目までえらく遠く感じた。


七合目通過。...
【16時16分】

七合目通過。


新七合目通過。...
【16時52分】

新七合目通過。


ここで最後のエネルギー補給。こ...
【16時53分】

ここで最後のエネルギー補給。ここまで少ない行動食でだましだまし歩いてきたけど、シャリバテぎりぎりの所でエネルギー補給。


最後の雪渓をトラバースする。ス...
【16時56分】

最後の雪渓をトラバースする。ステップが切ってあるのでアイゼン無しでも問題無し。


ふ〜、ここの間を抜ければ・・・...
【17時34分】

ふ〜、ここの間を抜ければ・・・


・・・六合目到着。ここまでくれ...
【17時34分】

・・・六合目到着。ここまでくればほぼゴール・・・。


五合目の登山口に到着。往復で約...
【17時47分】

五合目の登山口に到着。往復で約11時間もかかった・・・。恐らくこの日、山頂に行った人の中で最も遅かったのは私だと思う・・・。


あれだけあった車も随分と減って...
【17時49分】

あれだけあった車も随分と減っていた・・・。

今回の山行は久しぶりにヘロヘロになった。帰ろうと車を走らせたら10分程で吐き気を催し、道の脇にあった広場に車を突っ込み30分ほどシートを倒して横になっていた。しばらくすると気分が落ち着いたので再び走り始めたら10分ほどでまたまた吐き気が・・・再度車を駐めて30分ほど横になる。そのあとは体調も落ち着きなんとか家に帰ることが出来た。恐らく空腹で長時間歩き続けたのが原因じゃないかと思うけど、行動食は馬鹿にしちゃいかんな〜・・・。


 ルート図

ルート図

 鳥瞰図

鳥瞰図

 断面図

コース断面図

 このページのルート図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、数値地図50000 (地図画像)、数値地図25000(地図画像)及び電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平25情複、 第571号)

 このページの鳥瞰図、コース断面図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報を使用した。 (承認番号 平25情使、 第583号)

 また、これらの承認を得て作成した成果品を第三者がさらに複製又は使用する場合には、国土地理院の長の承認を得る必要があります。

 前後の記事へのリンク

後の記事 → 
今の記事 → 2016年6月26日 富士山(13回目)
前の記事 → 

 スポンサー