岩木山と青森観光(前編)

例年だと、夏のお盆休みとかGWの連休等は1年くらい前から予定を立てているのだけど、今年に限っては意識的に予定を立てていませんでした。まぁ、たまには山のない休日を楽しもうと言うのが本音で、どこかのんびり旅に出ようとか考えていて、過去に何度も行ってはいるけど、一度ものんびり出来なかった青森県に行くことに決定。過去に何度も行ってはいる〜と言うのも実は私は青森生まれでして(文字通り本当に生まれただけ)、青森と言うと田舎に帰ったり、親戚周りだったり、その親戚の冠婚葬祭だったりと、個人的に自由気ままな観光というものはほとんどしたことがありませんでした。ならば、ここらでいっちょう、青森県をぶらり気ままな自遊旅でもしてくるかと思ったのが今年のGW明け頃。予定では3泊4日で青森を遊び倒そうと考えていたけど、予定を立てている内に折角青森まで行って山に登らずに帰ってくるのもなんだかな〜。と言うことで山も組み込むことに決定。

登りたい山はまずは八甲田山(詳細は本文中にて)、そして青森県の最高峰の岩木山(津軽富士)、最後に靄山、この3山はぜひ登りたい。でも、3泊4日じゃこの3山を登っていたら当初の予定の青森観光がほぼ出来なくなる。じゃあどうしようか? と色々考えた結果。まぁ、行きゃあ何とかなるだろうと得意な楽観的思考で13日の朝3時に自宅を出発します。

トレッキングデータ

2014年08月13日(水)〜15日(金)
コース(スタート)岩木山神社駐車場~桜林公園〜焼止りヒュッテ〜鳳鳴ヒュッテ〜岩木山~鳥海山〜八合目駐車場〜嶽温泉登山口〜岩木山神社駐車場(ゴール)
山 名 岩木山(1,624.7m),鳥海山(1,502m)
累積標高(+)1,806m
歩行距離21.667km
所用時間9時間19分

トレッキング(一日目)

神奈川県内の圏央道が東名に続き...
【16時29分】

神奈川県内の圏央道が東名に続き、高尾まで繋がったおかげで、自宅のすぐ近くから1本道で青森まで行けるようになった。のはいいけど、この時期の東北道は激混み状態で、ここ岩木山山麓にある「岩木山桜林公園」まで13時間30分もかかってようやく到着・・・。はぁ〜、疲れた・・・。


ここが無料のキャンプ場。微妙に...
【16時30分】

ここが無料のキャンプ場。微妙に斜めっているが、少しでも水平な場所を見つけてすでに数張りのテントが設営されていた。


ジブンも早速テント設営。...
【16時37分】

ジブンも早速テント設営。


ここのキャンプ場、無料の割には...
【16時41分】

ここのキャンプ場、無料の割にはキレイなトイレもある。水場もこのすぐ前にある。水平な場所さえ確保できればとても過ごしやすそう・・・。


このトレイには名称が付いている...
【16時41分】

このトレイには名称が付いている。「ヨーデルハウス(よう出るハウス)」・・・。このネーミング感覚は関東人には無いかもしれないなぁ・・・。


とりあえず食事。本当はどこか地...
【17時48分】

とりあえず食事。本当はどこか地元の食堂で美味しいものでも食べたいところだけど、さすがに疲れていてその元気は無い。ビールは高速を降りてここに来るまでの途中にあったコンビニで購入。

当初の予定では午後の早いうちには到着して、どこか観光でもして〜って思っていたけど、それどころではなく、結局移動だけで1日潰れてしまった。


トレッキング(二日目)

二日目。5時起床。やはり昨日の...
【05時11分】

二日目。5時起床。やはり昨日の疲れが残っている。食欲もあまり無く、ソーセージ1本とミルクティ(最近、コップの代わりにナルゲンボトルを使用している)だけで朝食を済ます。


テントから這い出してきて、撤収...
【05時34分】

テントから這い出してきて、撤収開始。


ちょっと時間がかかったけど撤収...
【05時55分】

ちょっと時間がかかったけど撤収完了。この日は岩木山を目指すので、一度岩木山神社まで戻る。じつはこの場所は岩木山への登山ルート上にあるので、ここから岩木山を目指すことも可能だけど、折角なんで岩木山神社をスタート地点にする。


キャンプ場から岩木山神社まで車...
【06時07分】

キャンプ場から岩木山神社まで車でおよそ3〜5分程度。岩木山神社の駐車場車を駐めて、準備を済ませてスタート。昨日の疲れが微妙に残っているけど、なんとかなるでしょう・・・。(登る前までは岩木山はもっと気軽な山かと思っていたけど、思っていたよりハードな山だった)


駐車場の脇にあるトイレ。青森県...
【06時07分】

駐車場の脇にあるトイレ。青森県はコンビニはあまり見ないけど、道の駅や公衆トイレは結構ある。


さぁ、スタートするよ! 天気は...
【06時08分】

さぁ、スタートするよ! 天気は快晴と曇りの中間ぐらい。


参道にあるいくつかの鳥居をくぐ...
【06時09分】

参道にあるいくつかの鳥居をくぐる。トレランの人が挨拶をして追い越していった。


有名な「山」スポット。岩木山が...
【06時11分】

有名な「山」スポット。岩木山が「山」という字に見える。


参道を振り返る。雰囲気の良い神...
【06時11分】

参道を振り返る。雰囲気の良い神社だ。厳粛な気持ちになる。


楼門をくぐって・・・...
【06時12分】

楼門をくぐって・・・


・・・拝殿へ・・・と行きたい所...
【06時13分】

・・・拝殿へ・・・と行きたい所だけど、残念ながら扉はまだ閉まっていた。なので、扉の前で手を合わせる。


はて、登山道は何処かな? と周...
【06時13分】

はて、登山道は何処かな? と周りをキョロキョロすると左側にそれらしい入口がある。


近寄ってみると「岩木山神社奥宮...
【06時14分】

近寄ってみると「岩木山神社奥宮登拝口」の文字が見えた。ここが登山口だ。


山頂までは6kmほどあるらしい...
【06時14分】

山頂までは6kmほどあるらしい。


山頂までの時間は4時間15分。...
【06時14分】

山頂までの時間は4時間15分。


まだこの辺は神社林なのかな〜。...
【06時15分】

まだこの辺は神社林なのかな〜。ほぼ平坦で歩きやすい。


あっ! 狛犬がいた。ここまでが...
【06時15分】

あっ! 狛犬がいた。ここまでが神社ってことか?


ちょっと開けた所から山頂が見え...
【06時22分】

ちょっと開けた所から山頂が見えた。でも、まだ遠いな・・・。本当に4時間で着くのか?


あれ? 見覚えのある場所に出た...
【06時27分】

あれ? 見覚えのある場所に出た。


昨日泊まったキャンプ場だ・・・...
【06時27分】

昨日泊まったキャンプ場だ・・・。意外に近いんだ・・・。


ふむふむ、ここの桜は吉野桜なの...
【06時28分】

ふむふむ、ここの桜は吉野桜なのか。春に来てみたいな・・・。


昨日テントを張った場所を右手に...
【06時30分】

昨日テントを張った場所を右手に見ながら山頂を目指します。


山頂まで4時間。...
【06時31分】

山頂まで4時間。


♪〜たんたんたぬきのきん・・・...
【06時33分】

♪〜たんたんたぬきのきん・・・。


突き当たった場所に建物があった...
【06時35分】

突き当たった場所に建物があった。あれ? 山頂はどっち? と思ったら・・・


・・・建物の下を突っ切るらしい...
【06時35分】

・・・建物の下を突っ切るらしい。


建物を抜けるとリフトがある。当...
【06時36分】

建物を抜けるとリフトがある。当然今は動いていない。


岩木山もよく見える・・・。けど...
【06時36分】

岩木山もよく見える・・・。けど、どこがテッペンだ?


ススキも色づき始めてます。...
【06時39分】

ススキも色づき始めてます。


基本的に分岐分岐に道標があるの...
【06時39分】

基本的に分岐分岐に道標があるので、迷うことは無い。


焼止りまで2時間30分。避難小...
【06時41分】

焼止りまで2時間30分。避難小屋までってことかな?


小さな沢を渡る。百沢登山道って...
【06時42分】

小さな沢を渡る。百沢登山道ってことなのでチョイチョイ沢の脇を通る。


ちょっと登って尾根に取り付く。...
【06時45分】

ちょっと登って尾根に取り付く。


地面が白い・・・。一瞬、霜柱?...
【06時51分】

地面が白い・・・。一瞬、霜柱? って思ったけど、この時期にそれは無いだろう。菌の一種なのか?


ムムム、丹沢ではあまり見ない花...
【06時59分】

ムムム、丹沢ではあまり見ない花だ。ふと辺りを見回すと標高500mくらいなのにミズナラがあったりと関東とは植生が違う。まぁ、沢沿いのルートなので、多少は標高の高いところにある樹木があっても不思議じゃないけど、それにしても・・・。


緑の傘のきのこ・・・。...
【07時03分】

緑の傘のきのこ・・・。


この花もあまり見ないな・・・。...
【07時10分】

この花もあまり見ないな・・・。


橋。...
【07時11分】

橋。


開けたところに出たと思ったら・...
【07時24分】

開けたところに出たと思ったら・・・


・・・なんかあった・・・。...
【07時24分】

・・・なんかあった・・・。


姥石?...
【07時24分】

姥石?


ダケカンバが出てきた。この辺り...
【07時29分】

ダケカンバが出てきた。この辺りで標高約750m。


アザミの一種かな?...
【07時36分】

アザミの一種かな?


細い道を進む。...
【07時37分】

細い道を進む。


振り返ると・・・ずいぶん登って...
【07時52分】

振り返ると・・・ずいぶん登ってきたなぁ・・・。


この花も初めて見る。...
【07時53分】

この花も初めて見る。


道が水平になって右に進むと・・...
【08時13分】

道が水平になって右に進むと・・・


・・・展望の良い所に出た、・・...
【08時14分】

・・・展望の良い所に出た、・・・


・・・そこが焼止りヒュッテ。...
【08時15分】

・・・そこが焼止りヒュッテ。


どうやら時間的には半分チョット...
【08時15分】

どうやら時間的には半分チョット来たようだ。基本的にずーっと樹林帯の中なので、このようなポイントに来なければ自分がどの辺を歩いているのか分からない。


小屋の中を覗いたりして・・・。...
【08時17分】

小屋の中を覗いたりして・・・。この小屋に泊まるにはチョット勇気が必要かも・・・。


完全に快晴じゃないのが逆にあり...
【08時19分】

完全に快晴じゃないのが逆にありがたい。


5分ほど休憩して焼止りヒュッテ...
【08時19分】

5分ほど休憩して焼止りヒュッテを後にする。


ここからは岩がゴロゴロしたルー...
【08時21分】

ここからは岩がゴロゴロしたルートになる。


なにやらニュッと伸びている植物...
【08時22分】

なにやらニュッと伸びている植物。自分の背より高い所に花が付いている。


段々と岩登りの様相を呈してくる...
【08時23分】

段々と岩登りの様相を呈してくる。この辺りから自分の体調のおかしいことに築く。足の踏ん張りが効かず、何度もコケそうになる。どうやらまだ昨日の疲れが残っているようだ。


これは他の山(どこか忘れた)で...
【08時29分】

これは他の山(どこか忘れた)でも見たことあるぞ。ヤマハハコとかいうやつか?


先ほどのニュッとしたやつを上か...
【08時29分】

先ほどのニュッとしたやつを上から撮影。線香花火みたい・・・。


細い沢の中を進む。ハンカチを濡...
【08時31分】

細い沢の中を進む。ハンカチを濡らして首に巻く。冷たくて気持ちいい・・・。


岩木山ってこんなルートもあるの...
【08時34分】

岩木山ってこんなルートもあるのか。祖母(すでに他界)も昔岩木山神社から何度か登っていると話を聞いていたからもっと楽なルートかと思っていた。


沢の右岸左岸を行ったり来たりし...
【08時37分】

沢の右岸左岸を行ったり来たりしながら文字通りよじ登っていく。

一度対岸の岩に飛び移ろうとた時に、何かに掴まれた感覚で引き戻され、沢の中に落ちて大岩に足を強打する。一瞬、息が出来ずにその場に屈みこんでしまった。数分動けずにじっとしていたら、足の痛みが引いてきたので、掴まれた感覚の原因を探すと、ウェストベルトのループが木に引っかかっていた。先ほどハンカチを濡らすためにポケットから出した時にウェストベルトを外してそのままブラブラさせていたのが原因だ。ふ〜、ビックリした・・・。


登山道が沢になっているのか? ...
【08時57分】

登山道が沢になっているのか? 沢が登山道になっているか?


開けた所に出た。...
【09時11分】

開けた所に出た。


ここで行動用の水筒の水が心もと...
【09時13分】

ここで行動用の水筒の水が心もとなくなったので、ザックを降ろして水を補給。腰を降ろして小休止を取ろうとふと上部を見たら・・・


・・・あんなところに水場が・・...
【09時13分】

・・・あんなところに水場が・・・。5mほどしか離れていなかった・・・。なんとタイミンの悪い・・・。


早速水場に近づいて、今補給した...
【09時14分】

早速水場に近づいて、今補給した水筒の水を捨てて、こっちの水を補給。


山頂まであと1時間。...
【09時15分】

山頂まであと1時間。


谷を抜けた奥にとんがったピーク...
【09時22分】

谷を抜けた奥にとんがったピークが見える。


なんかまた景色が変わった。...
【09時32分】

なんかまた景色が変わった。


種蒔苗代。...
【09時36分】

種蒔苗代。


この池のことかな?...
【09時36分】

この池のことかな?


チョット登った所から池を見下ろ...
【09時39分】

チョット登った所から池を見下ろす。


山頂へ続く稜線に合流。人が一気...
【09時43分】

山頂へ続く稜線に合流。人が一気に増える。ちなみにここまでは5〜6人しか見ていない。


分岐にある鳳鳴(ほうめい)ヒュ...
【09時44分】

分岐にある鳳鳴(ほうめい)ヒュッテ。


結構な人がこの鐘を鳴らしていた...
【09時44分】

結構な人がこの鐘を鳴らしていた。


さぁ、最後の登りだよ〜。...
【09時45分】

さぁ、最後の登りだよ〜。


道が急なので、登りルートと下り...
【09時47分】

道が急なので、登りルートと下りルートが分かれている。


日本海! 左の方が白神山地かな...
【09時51分】

日本海! 左の方が白神山地かな〜?


登ってきた所を振り返る。...
【09時51分】

登ってきた所を振り返る。


手前のピークの奥にもう一つピー...
【09時57分】

手前のピークの奥にもう一つピークがあった。あっちが山頂だ。あとひと登り。


よし! これ以上高いところは無...
【10時10分】

よし! これ以上高いところは無い。


山頂標をウロウロ探していたら、...
【10時11分】

山頂標をウロウロ探していたら、代わりにこんなものが。


岩木山山頂。標高1625m。青...
【10時12分】

岩木山山頂。標高1625m。青森県のテッペン!


近くに三角点もある。...
【10時13分】

近くに三角点もある。


ここが岩木山神社奥宮?...
【10時15分】

ここが岩木山神社奥宮?


白神山地方面。八甲田方面は雲の...
【10時21分】

白神山地方面。八甲田方面は雲の中。津軽半島方面もよく見えた。


山頂で20分ほどボッーっ&ブラ...
【10時32分】

山頂で20分ほどボッーっ&ブラブラして下山開始。


鳳鳴ヒュッテに戻ってきた。...
【10時40分】

鳳鳴ヒュッテに戻ってきた。


山頂方向を振り返る。普段着の人...
【10時42分】

山頂方向を振り返る。普段着の人が多い。つっかけのサンダルの人もいる。いいのか?


大きな岩がある。下山ルートから...
【10時43分】

大きな岩がある。下山ルートからちょっと外れるけどすぐ下まで行ってみる。


!!!...
【10時44分】

!!!


冥福を祈ります。...
【10時44分】

冥福を祈ります。


!!!!!...
【10時44分】

!!!!!


下山ルートに戻り大岩を振り返る...
【10時47分】

下山ルートに戻り大岩を振り返る。


もう一度山頂方向(山頂はさらに...
【10時48分】

もう一度山頂方向(山頂はさらに奥にあるのでここからは影になって直接は見えない)を振り返る。相変わらず人が多い。


ん? あっちにも変わった形の大...
【10時48分】

ん? あっちにも変わった形の大岩がある。


いちど鞍部に降りて再び登り返す...
【10時59分】

いちど鞍部に降りて再び登り返すとリフト乗り場がある。


う〜む、この気軽さが普段着で山...
【11時03分】

う〜む、この気軽さが普段着で山頂まで行ける原因だな。


え? 鳥海山ってあの? 山をや...
【11時04分】

え? 鳥海山ってあの? 山をやっている人ならあの百名山の鳥海山を思い浮かべるよね〜。まぁ、10分程度なら寄ってみるか。


途中から振り返る。ここからなら...
【11時07分】

途中から振り返る。ここからなら岩木山山頂が直接見える。下のイワイワしたところが噴火口。


途中小さいピークがあって人がた...
【11時14分】

途中小さいピークがあって人がたくさん居たのでそこが鳥海山山頂かと思ったけど、コースタイムが10分となっていたのでまさかそこじゃないよな〜、と稜線上の道をさらに進んで突き当りまで来た。時間もちょうど10分。


方向板? ここからは西、南、東...
【11時16分】

方向板? ここからは西、南、東の方向がよく見える。


岩木山。...
【11時16分】

岩木山。


さて、戻ろうとしてふと気がつい...
【11時22分】

さて、戻ろうとしてふと気がついたけど、鳥海山山頂に立っていたはずなのに戻りは緩やかな登りになっている。やっぱり先ほどの方向板のような物があった所が鳥海山じゃないな・・・。リフト乗り場からちょっと登ったところにある小さいピークが鳥海山なんだ。


やっぱりコッチが山頂なんだ。...
【11時22分】

やっぱりコッチが山頂なんだ。


リフト乗り場の分岐から少し下っ...
【11時24分】

リフト乗り場の分岐から少し下って、・・・


・・・ここからが下山ルート。...
【11時27分】

・・・ここからが下山ルート。


八合目駐車場到着。...
【11時52分】

八合目駐車場到着。


駐車場脇にあったこの建物のなか...
【11時57分】

駐車場脇にあったこの建物のなかで山バッジ購入。


ここからの岩木山は穏やかな山に...
【11時57分】

ここからの岩木山は穏やかな山に見えるけどな〜。ところで下山口は何処かな〜とキョロキョロ・・・


・・・あった! リフト乗り場の...
【11時59分】

・・・あった! リフト乗り場のすぐ脇にあった。


ここからは下りなのでストックを...
【12時01分】

ここからは下りなのでストックを使う。


展望がいいな〜と思ったのは一瞬...
【12時01分】

展望がいいな〜と思ったのは一瞬だけで・・・


・・・すぐに樹林帯の中へ・・・...
【12時04分】

・・・すぐに樹林帯の中へ・・・。あとはズゥーーーーーっと樹林帯の中、展望なし。


取り立てて変化もなく、樹林帯の...
【12時40分】

取り立てて変化もなく、樹林帯の中をひたすら真っ直ぐ下る。1本道なのでルートを間違える心配もなし。


本当に道が真っ直ぐ付けられてい...
【12時59分】

本当に道が真っ直ぐ付けられている。なので、実際に歩いていると、麓の方は緩やかだけど山頂が近くなるに連れて段々急になってくる。子供が描く富士山の稜線のようだ。


うっ! ちょっとそそられるけど...
【13時01分】

うっ! ちょっとそそられるけど、20分は遠すぎる。またの機会にしよう。


湯の沢? 沢の水がお湯なのか?...
【13時16分】

湯の沢? 沢の水がお湯なのか?


羽黒温泉方面はえらい藪こぎにな...
【13時30分】

羽黒温泉方面はえらい藪こぎになりそう。ここは予定通りに嶽温泉方面を進む。


どうでもいいけどこのルートの後...
【13時31分】

どうでもいいけどこのルートの後半部分は濡れた赤土になっている。これはすこぶる滑りやすい。2度ほど滑って転んで尻もちをついた。これだけ日があたっているのに乾かないのは地下に多く水を貯めこんでいるせいなのか? 


ん? 車のタイヤの轍?...
【13時37分】

ん? 車のタイヤの轍?


建物が見えた。...
【13時38分】

建物が見えた。


お稲荷さんだ。...
【13時38分】

お稲荷さんだ。


狐もいる。...
【13時38分】

狐もいる。


脇には巨石がゴロゴロ。やはり昔...
【13時39分】

脇には巨石がゴロゴロ。やはり昔の東北には巨石文化があったんだよね。近く(?)には大湯のストーンサークルとかあるし・・・。


あっ!...
【13時40分】

あっ!


ふ〜、下山終了。ここが嶽登山道...
【13時41分】

ふ〜、下山終了。ここが嶽登山道の入口。


さっきのお稲荷さんにはそんな言...
【13時41分】

さっきのお稲荷さんにはそんな言い伝えがあったのか。


とりあえず、街に出たら自販機で...
【13時46分】

とりあえず、街に出たら自販機でジュースを購入。飲みながら辺りをウロウロ・・・。


うっ、そそられる看板が・・・し...
【13時50分】

うっ、そそられる看板が・・・しかも無料・・・。でも、今晩は酸ヶ湯に入る予定なので見なかったことにする。


とりあえず、岩木山神社に向かう...
【13時52分】

とりあえず、岩木山神社に向かう。ここで大きな読み違いをしていた。嶽温泉から岩木山神社まで勝手に30分ほどだと思い込んでいた。ちゃんと距離を確認していなかった・・・。


まだこの時は岩木山神社があれほ...
【13時53分】

まだこの時は岩木山神社があれほど遠いとは思っていなかったので、ノンビリ戻ればいいや〜、とお散歩気分で歩いている。


あっ! 岩木山の形が違う! 山...
【13時57分】

あっ! 岩木山の形が違う! 山の字の要素が何一つ見られない。ってことはあの山の形が変わる所まで歩かなきゃならないってことだ。ここで初めて岩木山神社が遠くにあるのかもと思い始める。


ん? なんか道が渋滞しているな...
【13時59分】

ん? なんか道が渋滞しているなぁ・・・。と思ったら・・・


・・・どうやらこのとうもろこし...
【14時03分】

・・・どうやらこのとうもろこしがお目当てらしい。お店の前に路駐している車が多いので渋滞しているようだ。翌日五所川原でもとうもろこしの話をしている人がいたので青森県ではとうもろこしが流行っているのか?

そう言えば、朝食にソーセージとミルクティだけで、行動食もろくに食べていなかった。ここでとうもろこしでも、と思ったけど並んでいるので止めた。


岩木山の形はなかなか変わらない...
【14時04分】

岩木山の形はなかなか変わらない。まぁ、歩きで移動しているので仕方ないけど・・・。それにしてもこの辺りは岩木山のビューポイントだと思うけど、手前の電柱&電線が邪魔だね・・・。下に一面広がっているのはとうもろこし畑。


やっぱ、電線が邪魔。...
【14時05分】

やっぱ、電線が邪魔。<


やっと電線が無くなった。...
【14時08分】

やっと電線が無くなった。


舗道が水浸し・・・。...
【14時09分】

舗道が水浸し・・・。


遊歩道は整備されているけど、歩...
【14時16分】

遊歩道は整備されているけど、歩いている人なんか誰一人いねぇ〜。


青い山脈は母親が昔よく歌ってい...
【14時43分】

青い山脈は母親が昔よく歌っていたのでよく知っている。それの歌碑がここにあるのか・・・。


やっと山の形が変わった。...
【14時59分】

やっと山の形が変わった。


と思ったら舗道も無くなった。...
【15時05分】

と思ったら舗道も無くなった。


青森と言えばりんごが有名だけど...
【15時18分】

青森と言えばりんごが有名だけど、実はこれまで何度も来ているのにもかかわらず、樹になっているりんごを見たことがなかった・・・。


あっ! キャンプ場への分岐だ。...
【15時20分】

あっ! キャンプ場への分岐だ。


岩木山神社到着! うわ〜嶽温泉...
【15時28分】

岩木山神社到着! うわ〜嶽温泉から2時間近くもかかってしまった・・・。


とりあえず、急いで酸ヶ湯温泉に向かう。

17時30分頃に酸ヶ湯キャンプ場に到着するもすでに駐車場は一杯。テントを張れそうなスペースはあるけど、大きいザックを持ってきていなかったので、遠くの駐車場に車を駐めて何度も往復するのは不可能なので、残念ながらここは諦める。せめて酸ヶ湯温泉でもって思ったけど、先に今晩の宿泊地を決めたい。地図で確認すると青森市内方向に少し下った所にモヤヒルズと言うキャンプ場がある。とりあえずそこに行ってみる。

そんなこんなで、何とかキャンプ...
【18時04分】

そんなこんなで、何とかキャンプ場に入ることが出来た。

本来ならば温泉もあるのだが、この日は故障中とかでシャワーしか使えないらしい。車で5分ほど移動すれば日帰り温泉があるらしいが、時間も時間だし、シャワーで我慢しよう。


早速テント設営。あれ? 昨日の...
【18時22分】

早速テント設営。あれ? 昨日のテントと違うぞ! そう今回の為に山では絶対に使わない、というか使えないファミリーテント(スノーピーク アメニティドーム)を購入していた。昨今の災害を考えた時にひとつくらい大きなテントがほしいなぁ〜と思っていたので、調度良い機会なので思い切って購入。って言っても山岳テントなんかより遥かに安い! でも、山岳テントより遥かに重い! 

ちょうどこのテントを購入した翌日に近所のアウトドアショップで設営講習会をやっていて、設営のコツなどを聞いていたので、一人でも15分ほどで設営完了。慣れれば10分程度で建てられそう。 

テントを設営後、シャワーを浴びに管理棟に戻る。少し離れているので車で移動する。広くて気持ちのよいキャンプ場だけど、広すぎてトイレや水場も遠い・・・。


シャワーを浴びて管理棟でビール...
【19時18分】

シャワーを浴びて管理棟でビールを買おうとしたら、沢山の自動販売機があるのにアルコール類は一切無い。仕方なくテントに戻るとすっかり日が暮れていた。青森市内の明かりが見える。


近所に食事をする所を探す元気も...
【19時41分】

近所に食事をする所を探す元気もなく。今晩も自炊・・・。

明日は八甲田山に登る予定。だけどあくまで予定。明日のことは明日考えよう・・・。


しょっぱなから大渋滞で予定よりかなり遅れて到着して、二日目に泊まる予定だった酸ヶ湯キャンプ場もいっぱいで入れず・・・という波瀾万丈な二日間でしたが、まぁ、はなからかっちりした予定なんて組んでいないので、それはそれでいいんですが、明日は少しはのんびりしたいなぁ〜と言うのが本音ですね。さて、明日はどうなるでしょう・・・。

 ルート図

ルート図

 鳥瞰図

鳥瞰図

 断面図

コース断面図

 このページのルート図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、数値地図50000 (地図画像)、数値地図25000(地図画像)及び電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平25情複、 第571号)

 このページの鳥瞰図、コース断面図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報を使用した。 (承認番号 平25情使、 第583号)

 また、これらの承認を得て作成した成果品を第三者がさらに複製又は使用する場合には、国土地理院の長の承認を得る必要があります。

 スポンサー