西穂高岳を断念して上高地で散策&キャンプ

投稿日:2016年07月22日(金)

予定では2泊3日で西穂高岳を登るハズでしたが、天気予報が微妙だったので、恒例の上高地キャンプに変更しました。まぁ、西穂山荘までは雨だろうと問題無いと思いますが、独標より先を雨の中歩く自信は無いので素直に諦めて上高地でのんびりします。

無理をすれば1日目に焼岳なら登れたと思います。以前登った時はガスガスで何も見えなかったので、再チャレンジしたいなぁ、とは思っていましたが、そもそも山登りの装備が不十分でしたのでこれも諦めざる得ません。この三連休は山に登る気満々だったんですけどね・・・。

トレッキングデータ

| 山行日2016年07月16日(土)〜17日(日)【キャンプ , テント泊
| コース(スタート)大正池〜(左岸)〜小梨平~(左岸)〜明神〜徳沢〜横尾~徳沢〜明神〜(右岸)〜小梨平(ゴール)
| 山 名 | 歩行距離33.047km
| 所要時間07時間59分| 累積標高(+)1,139m
| 関連山行2015年10月10日(土)〜11日(日) 上高地でキャンプ
2015年05月02日(土)〜04日(月) 上高地キャンプと獅子ヶ鼻トレッキング(トレッキング編)
2015年05月02日(土)〜04日(月) 上高地キャンプと獅子ヶ鼻トレッキング(キャンプ編)
2014年11月01日(土)〜02日(日) 雨の上高地でキャンプ
2014年10月11日(土)〜12日(日) ひょうたん池を完全独り占めっ!
2014年09月13日(土)〜15日(月) 島々から徳本峠を越えて上高地へ(後編)
2014年09月13日(土)〜15日(月) 島々から徳本峠を越えて上高地へ(前編)
2014年03月21日(金)〜22日(土) 上高地で雪上テント泊
2013年11月02日(土)〜03日(土) 晩秋の上高地でまったりキャンプ
2013年10月12日(土)〜14日(月) 紅葉の涸沢を避けて奥又白池へ
2013年09月14日(土)〜15日(日) 前穂高岳にリベンジ山行
2013年07月13日(土)〜14日(日) 天候不順の為に前穂高岳を断念して小梨平でキャンプ
2013年05月03日(金)〜05日(日) 上高地&蝶ヶ岳へのリベンジ山行
2013年04月27日(土)〜28日(日) 予想外の雪の上高地で雪上テント泊

キャンプ(1日目)

3時起床、3時30分出発のつも...
【07時19分】

3時起床、3時30分出発のつもりが、二度寝して4時出発になって、やっと沢渡到着。例年のこの時期の三連休だったら駐車場の空きが心配だけど、天気予報もぱっとしないせいか、この時間でも余裕で駐められた。


駐車場からトンネルをくぐってバ...
【07時19分】

駐車場からトンネルをくぐってバスターミナルへ・・・。

7時25分発のバスにギリ間に合った。


当初の予定の西穂高岳に向かうに...
【07時45分】

当初の予定の西穂高岳に向かうには帝国ホテル前で降りたほうがよいのだが、今日は早々にあきらめていたので大正池でバスを降りる。


大正池越しの焼岳・・・。ってか...
【07時53分】

大正池越しの焼岳・・・。ってか、天気いいじゃん!


面白い雲だね〜。...
【07時55分】

面白い雲だね〜。


こっちは穂高方面。やっぱ、雲が...
【07時56分】

こっちは穂高方面。やっぱ、雲が多いな・・・。かろうじて明神岳周辺の頭だけ見える。


さぁ、のんびり上高地散策に出発...
【07時58分】

さぁ、のんびり上高地散策に出発だぁ。


やっぱり人は少ないな・・・。...
【08時00分】

やっぱり人は少ないな・・・。


田代湿原から穂高。...
【08時13分】

田代湿原から穂高。


田代池から六百山方面。...
【08時16分】

田代池から六百山方面。


木道も気持ちいいね・・・。...
【08時22分】

木道も気持ちいいね・・・。


緑の川。...
【08時33分】

緑の川。


田代橋、穂高橋を渡って・・・...
【08時35分】

田代橋、穂高橋を渡って・・・


・・・西穂高岳登山口へ・・・。...
【08時37分】

・・・西穂高岳登山口へ・・・。


本当はここをくぐるはずだったん...
【08時37分】

本当はここをくぐるはずだったんだけどな・・・。この天気なら行けたんじゃね?


穂高橋からの穂高・・・。あっ!...
【08時38分】

穂高橋からの穂高・・・。あっ! 雲が晴れてる。


吊尾根が見えてきた。...
【08時38分】

吊尾根が見えてきた。


河童橋・・・...
【09時00分】

河童橋・・・


・・・からの穂高。また雲で隠れ...
【09時00分】

・・・からの穂高。また雲で隠れちゃった・・・。


小梨平キャンプ場。沢渡の駐車場...
【09時07分】

小梨平キャンプ場。沢渡の駐車場の静けさに比べたら、思ったより人が多い。


今回のテントはnemoのAND...
【09時12分】

今回のテントはnemoのANDI 2P。ポールが破損したので、アルミテープで補修してみた。これで無事に立てることが出来るのか?


無事設営出来た。このあとテント...
【09時19分】

無事設営出来た。

このあとテントの受付を済ませて、テント内でゴロゴロ・・・している内に寝てしまった・・・ようだ。


結局、チョット休憩して散策に出...
【11時14分】

結局、チョット休憩して散策に出かけるつもりが2時間もゴロゴロしてしまった・・・。

気を取り直して、明神に向けて出発です。


明神岳。でも本峰は見えていない...
【11時34分】

明神岳。でも本峰は見えていない。


明神到着。トイレを済ませて、梓...
【11時43分】

明神到着。トイレを済ませて、梓川を渡り明神池方面へ・・・がいつもの定番だけど、何となく歩き足りないので徳沢まで足を伸ばすことにした。


徳本峠への分岐を越えて徳沢を目...
【11時49分】

徳本峠への分岐を越えて徳沢を目指す。


サンカヨウの実。食べられるらし...
【12時10分】

サンカヨウの実。食べられるらしいけど、ここは国立公園内なので採集は禁止です。


徳沢の手前で一部崩落していると...
【12時17分】

徳沢の手前で一部崩落しているところがありました。


ここが崩れたところ・・・。...
【12時17分】

ここが崩れたところ・・・。


徳沢の手前で視界が開けます。一...
【12時17分】

徳沢の手前で視界が開けます。一番奥に見えるのが大天井岳だ。


徳沢到着。相変わらず気持ちの良...
【12時22分】

徳沢到着。相変わらず気持ちの良さそうなキャンプ場だな・・・。こっちに張ればよかったかも・・・。


特に何も考えずに徳沢を通り越し...
【12時32分】

特に何も考えずに徳沢を通り越して・・・


・・・横尾に向かうオレ・・・。...
【13時01分】

・・・横尾に向かうオレ・・・。さすがにここまで来ると人はめっきり減る・・・。


横尾到着。小梨平のキャンプ場か...
【13時09分】

横尾到着。小梨平のキャンプ場から2時間弱でした。さすがに空身だと速い・・・。


横尾大橋。5分ほど休憩して、戻...
【13時10分】

横尾大橋。

5分ほど休憩して、戻ります。


屏風ノ頭がちょっとだけ見えた。...
【13時15分】

屏風ノ頭がちょっとだけ見えた。


ん? なんか風が変わった? 河...
【13時32分】

ん? なんか風が変わった? 河童橋方面に暗い雲がかかっている。早めに戻ろう・・・。


徳沢通過〜。...
【13時59分】

徳沢通過〜。


明神通過〜。ここでチョット悩ん...
【14時37分】

明神通過〜。

ここでチョット悩んで、このまま梓川の左岸を通ってキャンプ場に戻るか? それとも少し遠回りになるけど右岸を通るか?


結局右岸側を通ってキャンプ場に...
【14時41分】

結局右岸側を通ってキャンプ場に戻ることにした。


相変わらず暗い雲が見えるけど、...
【14時41分】

相変わらず暗い雲が見えるけど、何とかテントまでは持ちそうだ・・・。


キビキビ歩いて河童橋到着。...
【15時27分】

キビキビ歩いて河童橋到着。


雲が多くなったような気が・・・...
【15時32分】

雲が多くなったような気が・・・。


キャンプ場到着。...
【15時47分】

キャンプ場到着。


今日の夕飯。...
【16時00分】

今日の夕飯。


キムチ鍋うどん。まぁ、いつもの...
【16時53分】

キムチ鍋うどん。まぁ、いつものだね・・・。


食後のデザート・・・。こっちは...
【18時21分】

食後のデザート・・・。こっちは別腹・・・。


キャンプ(2日目)

夜はもう少し気温が下がるだろう...
【04時31分】

夜はもう少し気温が下がるだろうとシュラフはモンベルの#3を持ってきたけど、夏用で十分だったな・・・。


朝食。起きた時は雨は降っていな...
【05時58分】

朝食。

起きた時は雨は降っていなかったけど、この跡雨が降り出した


テント撤収。...
【07時15分】

テント撤収。


河童橋。雨だけど昨日より人は多...
【07時21分】

河童橋。雨だけど昨日より人は多いんじゃね?


あ〜、雲が岳沢を半分以上隠して...
【07時22分】

あ〜、雲が岳沢を半分以上隠している。昨日の天気だったら行けてたかも・・・って思ったりもしたけど、行かなくて正解でしたね・・・。

このあと雲の中の西穂高岳で滑落事故があったらしい。遭難者のご冥福をお祈りいたします。


あっ! 猿だ! さすがに猿は橋...
【07時23分】

あっ! 猿だ! さすがに猿は橋の上は渡らないよな・・・。橋の横のワイヤーを渡っていた。


バスターミナル到着。次のバスは...
【07時37分】

バスターミナル到着。次のバスは7時55分。人が少ないので臨時便は無し。


新しいトンネルが出来ていた。こ...
【08時04分】

新しいトンネルが出来ていた。ここが開通すれば(この数日後に開通した)釜トンネルを抜けたあとすぐに新しいトンネルに入り、大正池近くまでずっとトンネルの中ということになります。この写真は大正池側のトンネルの入口になします。写真を見る限りだとこのままトンネルに入っていきそうだけど、実際はここを右に逸れて旧道(?)を通った。ここを通るのはこれで最後だろう。


沢渡のバスターミナルに戻り、車...
【09時05分】

沢渡のバスターミナルに戻り、車で温泉に直行。三連休の中日だというのに貸し切り状態でした・・・。気持ち良かった〜♨


 ルート図

ルート図

 鳥瞰図

鳥瞰図

 断面図

コース断面図

 このページのルート図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、数値地図50000 (地図画像)、数値地図25000(地図画像)及び電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平25情複、 第571号)

 このページの鳥瞰図、コース断面図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報を使用した。 (承認番号 平25情使、 第583号)

 また、これらの承認を得て作成した成果品を第三者がさらに複製又は使用する場合には、国土地理院の長の承認を得る必要があります。

 前後の記事へのリンク

後の記事 → 
今の記事 → 2016年7月22日 西穂高岳を断念して上高地で散策&キャンプ
前の記事 → 

 スポンサー