初冬の金時山へ

今年もあと10日ほどになり、山行も今回を含めても2回行ければ御の字にでしょう、ということで、バリバリ山に登るぞ〜! と行きたいところだけど、このサイトを来年の頭に完全公開すると決めてハッキリ言って山どころじゃないけど、三連休どこも行けないのも寂しいので何とか時間を調整して半日ならなんとかなるだろうと、行ってきました、金時山に・・・。

ホームグラウンドの丹沢ならば半日で登れる山は結構あるけど、今年のラスト山行を丹沢にしたかったので、色々検討した結果金時山になりました。近場の別山域というと高尾山もあるけど、一月ほど前に登ったばかりなので、近い割に登っていなかったのでちょうどいいでしょ。

トレッキングデータ

2013年12月21日(土)
コース(スタート)公時神社駐車場〜金時山〜長尾山〜乙女峠〜公時神社駐車場(ゴール)
山 名 金時山(1,212.5m) 長尾山(1,144m)
累積標高(+)746m
歩行距離6.952km
所用時間3時間33分

トレッキング

圏央道が東名に繋がったおかげで...
【07時19分】

圏央道が東名に繋がったおかげで、自宅からここ(公時神社の駐車場)までは1時間程度で来れるようになって、これからこの辺りの山も身近になるなぁ〜、と思いつつ出発です。


駐車場の脇から入ります。ただし...
【07時19分】

駐車場の脇から入ります。ただし、駐車場の奥にあるトイレの脇の階段からでも入れます。


しばらく歩くと・・・...
【07時21分】

しばらく歩くと・・・


・・・公時神社があります。登山...
【07時22分】

・・・公時神社があります。登山道自体は脇を通っていますが、せっかくなのでちょっと寄ってきます。


境内にあるでっかい斧です。ただ...
【07時23分】

境内にあるでっかい斧です。ただし、この斧は最近奉納されたようです。


でっかい斧を後にして登山道に入...
【07時25分】

でっかい斧を後にして登山道に入ります。


逆光で見にくいですが、(恐らく...
【07時28分】

逆光で見にくいですが、(恐らく)坂田公時の碑だと思います。


しばらくはヒノキの植林地を歩き...
【07時28分】

しばらくはヒノキの植林地を歩きます。まだエンジンがかかっていないのでちょっと苦しい・・・。


林道を渡ります。...
【07時35分】

林道を渡ります。


登山道右側に「金時神社奥の院入...
【07時37分】

登山道右側に「金時神社奥の院入口」とあります。普通奥の院と言うと山頂とか、もっとずっと奥深いところにあったりすることが多いと思います。なので、ここから分岐してず~~~っと奥に入って行くのかと思ったら・・・


・・・すぐに奥の院がありました...
【07時37分】

・・・すぐに奥の院がありました・・・。1分もかかっていません。拍子抜けしました。まぁ、それは置いておいて、この大岩がご神体ということでしょうか? ハッキリ言ってこの後にも色々な史跡があるので、このルートを歩くならば十分な下調べをしていった方がいいと思いました。今回は決まったのが数日前だったのでその時間はありませんでした・・・。次回までにはちゃんと勉強しておきます。

不勉強なんですが、ここの神社の表記が「公時神社」だったり「金時神社」だったりするのは何ででしょう??? 次回までにはちゃんと勉強しておきます。


奥の院に寄っても来た道を戻る必...
【07時38分】

奥の院に寄っても来た道を戻る必要はなく、ちょっと崩れて通りにくくなっていますが、本ルートに戻れる道があります。


先ほどの奥の院の大岩より何倍も...
【07時42分】

先ほどの奥の院の大岩より何倍も大きな岩・・・どのくらい大ききかというと・・・


・・・このくらい大きいです。...
【07時42分】

・・・このくらい大きいです。


「金時宿り石」というらしいけど...
【07時43分】

「金時宿り石」というらしいけど、謂れがよく分からない・・・。次回までにはちゃんと勉強しておきます。

奥を見ると木のつっかえ棒が沢山見えます。がんばれ〜!


大岩の左側を回りこむように登っ...
【07時43分】

大岩の左側を回りこむように登っていくと、・・・


・・・突然雪道に・・・。...
【07時44分】

・・・突然雪道に・・・。


植林地の急登をジグザグに登って...
【07時55分】

植林地の急登をジグザグに登っていく。


展望が良くなったな〜って思った...
【08時13分】

展望が良くなったな〜って思ったら稜線の分岐に到着。


山頂まではあと20分。雪がある...
【08時13分】

山頂まではあと20分。雪があるからもう少しかかりそう・・・。


それにしてもこのルート、階段が...
【08時16分】

それにしてもこのルート、階段が多い・・・。


歩きやすいところもある。...
【08時19分】

歩きやすいところもある。


芦ノ湖方面・・・。あんなに遠く...
【08時25分】

芦ノ湖方面・・・。あんなに遠くに芦ノ湖が・・・。


山頂直下は雪も多く段差が大きい...
【08時28分】

山頂直下は雪も多く段差が大きい・・・。


あっ、なんか見えてきた。...
【08時36分】

あっ、なんか見えてきた。


山頂到着。駐車場から1時間20...
【08時37分】

山頂到着。駐車場から1時間20分くらいかかった・・・。


金時茶屋。もう一つ金太郎茶屋(...
【08時41分】

金時茶屋。もう一つ金太郎茶屋(写真撮り忘れた)もある。この狭い山頂になぜ2件も・・・???

有名な金時娘がいるのは金時茶屋。この時はツアー客相手に大忙しだった。

2つの山小屋で山バッジを購入。金太郎茶屋では箱根周辺のハイキング地図を頂いた。


山頂でカップ麺を食べようと思っ...
【09時02分】

山頂でカップ麺を食べようと思っていたけど、火気厳禁とのことで諦めて下山開始。念のため6本爪の軽アイゼン使用。


山頂より一段下にもベンチがあっ...
【09時03分】

山頂より一段下にもベンチがあった。この辺りは雪が深い・・・って言っても10cmくらいだけど・・・。


ハッキリ言ってこの下りはアイゼ...
【09時13分】

ハッキリ言ってこの下りはアイゼンはいらなかった。公時神社から山頂までは歩く人が多いためは踏み固められてアイスバーンのような所もあったので、登りではいらなかったけど、下りはあったほうがいいかな〜って思っていたので、念の為装着していたけど、雪がフカフカだったのでいらなかったなぁ・・・。でも実際には先のコースが分からなかったので乙女峠まで装着していた。


てっきり乙女峠まで下りが続くも...
【09時16分】

てっきり乙女峠まで下りが続くもんだと思っていたけど、登りもある。ちゃんと地図を見ろよ、オレ。


時々展望の好い所もある。右側に...
【09時20分】

時々展望の好い所もある。右側にはずっと富士山が見えていた。


この指導標の後・・・...
【09時29分】

この指導標の後・・・


・・・急な下りが続く。難易度は...
【09時29分】

・・・急な下りが続く。難易度は高くないけど、アイゼンを履いているので慎重に下る。さずがに岩の上にピョンと飛び降りれない・・・。


また登りかよ・・・。...
【09時31分】

また登りかよ・・・。


鎖もあるけど、それほど危険じゃ...
【09時33分】

鎖もあるけど、それほど危険じゃない。


気持ちいい稜線歩き。さすがにこ...
【09時43分】

気持ちいい稜線歩き。さすがにこのルートだと誰にも合わないなぁ・・・と思ったら、数人の人とすれ違ったのきっかけに続々と人が登ってきた。


あッ! なんか広くなった。...
【09時44分】

あッ! なんか広くなった。


と思ったら、ここが長尾山の山頂...
【09時45分】

と思ったら、ここが長尾山の山頂。これだけ広いのにベンチは無い。展望も無い。


乙女峠まであと10分。...
【09時46分】

乙女峠まであと10分。


さぁ、あとひと下り。...
【09時46分】

さぁ、あとひと下り。


んん!? 野うさぎ?...
【09時48分】

んん!? 野うさぎ?


おっ! たぬき?...
【09時49分】

おっ! たぬき?


あっ! なんか建物が・・・。...
【10時01分】

あっ! なんか建物が・・・。


ここが乙女峠。...
【10時02分】

ここが乙女峠。


この横に木の展望台があったけど...
【10時02分】

この横に木の展望台があったけど、団体さんが占拠していたので、諦めて下る。


アイゼンを外す。...
【10時05分】

アイゼンを外す。


なんか芸術的なケルンが・・・。...
【10時14分】

なんか芸術的なケルンが・・・。


雪はすっかり無くなったけど、気...
【10時23分】

雪はすっかり無くなったけど、気温が高くなって暑くなってきた。


植林地突入。...
【10時28分】

植林地突入。


それにしてもこの辺りは木の根の...
【10時29分】

それにしてもこの辺りは木の根の露出が半端ない・・・。土が流れているんだろうけど、不思議なのはその流れた土がどこにいったのか? 地底に巨大な空間でもあるのか?


ふ〜、車道に出た。...
【10時38分】

ふ〜、車道に出た。


出てきた所を振り返って見たとこ...
【10時39分】

出てきた所を振り返って見たところ。


あとは車道歩き。...
【10時39分】

あとは車道歩き。


仏像・・・。この上にお寺がある...
【10時43分】

仏像・・・。この上にお寺があるようだ。下から見てちょっと興味深そうな像が見えたけど、それはまた次回・・・。


金時山まで75分というのはあく...
【10時48分】

金時山まで75分というのはあくまで雪が無い時期のことなので、雪が付くとプラスアルファがあるので要注意。


ゴール! このまま高速道路を使...
【10時50分】

ゴール! このまま高速道路を使って帰ればお昼少し過ぎには家に着いただろうけど、下でユックリ帰りました・・・。


さすがに人気の山なので人は多く出ていました。特に印象的だったのは全くの手ぶらで登っている人が多いこと・・・。ウエストポーチも無ければ水筒ひとつ持たずに登っている人を多く見かけました。確かに、慣れると山頂ピストンだと2時間も掛からないと思います。地元の人にとってはそれだけ身近な山と言うことでしょう。

次回来る時はちゃんと下調べして来たいと思います。案内板を見ると色々な謂れのあるものが点在しているようなので、雪が無くなった時期に再びリベンジです。

 ルート図

ルート図

 鳥瞰図

鳥瞰図

 コース断面図

コース断面図

 このページのルート図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、数値地図50000 (地図画像)、数値地図25000(地図画像)及び電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平25情複、 第571号)

 このページの鳥瞰図、コース断面図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報を使用した。 (承認番号 平25情使、 第583号)

 また、これらの承認を得て作成した成果品を第三者がさらに複製又は使用する場合には、国土地理院の長の承認を得る必要があります。

 スポンサー