北根室ランチウェイを歩くー北の大地へー

投稿日:2015年09月21日(月)

信越トレイル、高島トレイルと2本のロングトレイルを歩いて次はどこにしようかと考えていて、候補に上がっていたのは九州にある「国東半島峯道ロングトレイル」と紀伊半島の「熊野古道」でした。しかし「国東半島峯道ロングトレイル」は8月に歩くことを考えると、高島トレイルの苦い想い出(高島トレイル縦走記(1日目))があるので早々に諦め、「熊野古道」のことを調べましたが、こちらはコースがいくつかありますが自分が想定したコースだとどうしても7日間は必要になります。しがない会社員、有給を駆使しても合計7日間の休みを取るのは至難の業です。今回も1日だけは有給を取得しましたが、それも3月から準備してやっとでしたので「熊野古道」は白紙に戻すしかありませんでした。じゃぁ、どうしようかと、日本ロングトレイル協議会のサイト見ていて、一番最初に目についたのが今回歩いた「北根室ランチウェイ(以下、キラウェイ)」でした。写真で見る限りは青い空と緑の大草原を歩くイメージです。実際は良い意味でも悪い意味でも大分違いましたが・・・。

そんな訳で場所が決まれば、あとはスケジューリングです。当方神奈川在住なので移動は飛行機しかありません。車での移動は時間が掛かり過ぎます。なので、まずは飛行機の予約です。さて、そうは言うものの時期はまだ肌寒い3月、お盆の頃の飛行機のチケットを取るためにはいつ頃までに購入しなくてはならないか? もたもたして飛行機のチケットが取れなかったなんて洒落になりません。そもそも羽田から中標津空港までの直行便は1日に1本しかありません。考えるよりも先に行動です。とりあえず、飛行機のチケットは3月の中頃には購入しておきました。中止になったら取消手数料を払う覚悟です。逆に行きたくても、飛行機のチケットが取れずに中止しなくてはならないよりはマシでしょう。

現地までの交通手段が決まったら、今度は現地での宿泊先です。1日目は中標津空港に到着するのが午後2時過ぎになるので、その日は移動のみになります。キラウェイのスタートは翌日です。なので中標津で1泊する必要があります。当初の予定では空港近くのキャンプ場でテント泊し、翌日朝早く起きて、タクシーまたは徒歩でスタート地点の中標津町交通センターに向かう予定でした。そして、キラウェイを歩いている時はスルーハイクする人の殆どがそうであるように、1泊目は佐伯牧場、2泊目は西別小屋に宿泊する予定です。ゴール後はゴール地点がJRの駅なので釧路まで電車で移動して釧路周辺のキャンプ上でテント泊して翌日に釧路空港から羽田へ・・・。というのが当初の予定でした。しかし、美留和に到着後、翌日に飛行に乗るために都合の良いキャンプ場が見つからず、最終日は釧路市内のホテルに泊まることに決定。決定したら即予約(キャンセル料は無料)。これも3月中頃でした。一応これで北海道までの足と、宿泊先の確保は出来ました。ただし、佐伯牧場さんへの宿泊希望の連絡はまだしていません。その後、装備の検討をしている内にふと、1泊目もホテルに泊まればテントを持っていく必要がなくなる、ということに気付きました。そもそも、キラウェイを歩くにはテントはいらないので、1泊目をテント泊にこだわるのは、その後オモリを担いで歩くことと同じになります。ましてや1泊目が雨だったらさらに重量が増えます。と言うことで急遽1泊目もホテルに変更。んで、即予約。これが5月のこと。佐伯牧場さんへの連絡は7月に入ってからトレーラーハウスに泊まりたい旨を伝えました。これで準備完了です。ふぅ〜・・・。実は準備にかなりの時間を費やしてしまい、いざ日程が近づいてきてもイマイチテンションが上がらず、中止にしようかな・・・なんて弱気になっていましたが・・・この顛末は本文を参照して下さい。

装備に関しては、いつもならロングトレイルを歩く前には新しい装備を導入しますが、今回は靴を除いて新たに購入した装備はありません。強いて言えば、Sea to Summitの枕くらいでしょうか。普段のテント泊ではNEMOの枕を愛用していますが、少しでも軽量化したいと購入しました。ってか、飛行機代と宿泊代で予算のほとんどがぶっ飛んだので、新しい装備を買う余裕が無かったんですが・・・。最後に、持っていくかどうかで悩んだ装備でサンダルとスパッツがありました。色々悩んだ挙句、どちらもいらないと結論づけたのでしたが、サンダルだけは当日の朝、出かける直前にやっぱり持って行こうとザックの中ではなく手荷物用のバッグに詰め込んで持って行きました。結果は本文を参照していただくとして、スパッツの方は持って行かなかったのは失敗だったと思います。

トレッキングデータ

| 山行日2015年08月11日(日)〜15日(土)【小屋泊
| コース【8/11】(スタート)羽田空港〜中標津空港〜中標津町交通センター〜トーヨーグランドホテル(ゴール)
【8/12】(スタート)トーヨーグランドホテル〜中標津町交通センター〜中標津空港〜開陽台〜佐伯牧場(ゴール)
【8/13】(スタート)佐伯牧場〜養老牛温泉〜ケネカ湿原〜西別小屋(ゴール)
【8/14】(スタート)西別小屋〜西別岳〜摩周岳〜摩周湖第一展望台〜美留和駅〜釧路駅〜コンフォートホテル釧路(ゴール)
【8/15】(スタート)コンフォートホテル釧路〜釧路フィッシャーマンズワーフMOO〜釧路空港〜羽田空港(ゴール)
| 山 名西別岳(799m)
摩周岳(857m)
| 歩行距離【1日目】26.950km
【2日目】27.318km
【3日目】22.482km
【合 計】76.750km
| 所要時間【1日目】07時間14分
【2日目】08時間10分
【3日目】07時間23分
【合 計】22時間47分
| 累積標高【1日目】(+)735m(-)585m
【2日目】(+)832m(-)663m
【3日目】(+)1,196m(-)1,369m
【合 計】(+)2,763m(-)2,617m

北根室ランチウェイ 1/8

羽田空港到着。飛行機の出発時間...
【10時33分】

羽田空港到着。飛行機の出発時間は12時15分なので大分早い到着だけど、まぁ、お盆休み真っ只中なので、遅れるよりはマシでしょう。

自宅からはリムジンバスが便利だけど、お盆休みなので道の渋滞が読めないから電車で来た。それに勤め先が近いので定期が利用でき、リムジンバスより安く来られる。


荷物を預ける。7月1日から自動...
【10時51分】

荷物を預ける。7月1日から自動で預けられるようになったみたい。

今回はiPhoneのパスブックにチケットを登録してあるので、ピッとかざすだけで簡単に預けられる。もちろん、変な物が入っていたりサイズや重量オーバー等があれば弾かれちゃうんだろうけど、ちゃんと調べてあるので、一発OKでした。また、今回の旅ではiPhoneが大活躍してくれました。なので、チョイチョイ登場すると思います。


でっかい荷物を預けて身軽になっ...
【11時09分】

でっかい荷物を預けて身軽になったので腹ごしらえ。


搭乗時間まではかなりあるので空...
【11時28分】

搭乗時間まではかなりあるので空港内をブラブラ。リニューアルしてからは初めて来たけど、飛行機に乗らなくても1日中楽しめそう・・・。

展望デッキに出てみる。耳に飛び込んできた飛行機のエンジン音が下がりまくっていたテンションを一気に上げた(それほど詳しくはないけど、旅客機オタクなので・・・)。これでやっと北海道行きに気持ちが切り替えられた。


出発時間の30分程前に保安検査...
【11時44分】

出発時間の30分程前に保安検査を通過。何度通っても緊張する。もちろん、(行きは)何事も無く通過。

今回乗るANA377便。ボーイング767-300。


席は翼が見える位置が好き。フラ...
【12時05分】

席は翼が見える位置が好き。フラップの動きが楽しい・・・。

おぉ〜。隣に見えるのはドリームライナーじゃないかっ!

飛行機は10分遅れで出発。


飛行中・・・。下は雲ばっかりで...
【12時58分】

飛行中・・・。下は雲ばっかりで肉眼ではどこを飛んでいるのか分からない・・・。


もうすぐ到着だよ〜。昨年から電...
【13時59分】

もうすぐ到着だよ〜。

昨年から電波を発しない機器の使用が認められたので、離発着時でも写真が撮れるようになった。


到着〜。Hello, HOKK...
【14時00分】

到着〜。Hello, HOKKAIDO!


出発が10分遅れたので、到着も...
【14時05分】

出発が10分遅れたので、到着も10分遅れ。

ボーディング・ブリッジ内の左右の壁にはキラウェイのポスターがたくさん貼ってあった。空港内にもキラウェイのコーナーがあり否応でも気分が盛り上がる。


空港を出て、ニッポンレンタカー...
【14時20分】

空港を出て、ニッポンレンタカーを探す。レンタカーを借りるわけじゃないけど、飛行機には乗せられないガス缶を取り扱っているという情報を得ていたのでそれを手に入れるためだ。てっきり空港を出てすぐ目の前にあると思っていたけど、思っていたより離れた・・・


・・・所にあった。レンタカーを...
【14時32分】

・・・所にあった。レンタカーを借りるお客さんは空港内のカウンターで受付を済ませると送迎車で送ってもらえるようだけど。自分は歩くしかない。ウロウロ探しながら歩いて10分ほど掛かってしまった・・・。

当たり前だけど、レンタカー屋さんなのでレンタカーを借りる人が優先のようで、ずいぶんと後回しにされて・・・


・・・やっとガス缶ゲット。2泊...
【14時44分】

・・・やっとガス缶ゲット。2泊3日なので小さい方を購入。プリムスの他にもEPIgasが置いてあった。

飛行機を使う山行は燃料の確保が大変だったりする。自分は予めニッポンレンタカーのサイト(ガスカートリッジ販売のご案内【ニッポンレンタカー】)で情報を得ていたので、無事確保することが出来た。この他にキラウェイを歩かれた先輩方のブログを見ていると、中標津の町中のスポーツショップでガス缶が手に入れたれたり、ドラッグストアでアルコール燃料が手に入ったりするようですが、今回私自身はそれらを確認することは出来ませんでした。この他に佐伯牧場内の佐伯商店(?)でも売っていました。心配ならば、予め佐伯牧場さんに相談しておくと取り置きしてもらえると思います。佐伯商店(?)で購入すれば、1日目はガス缶を持たずに行動できるので多少の軽量化になると思います。

飛行機の場合はガス缶を購入することも問題だけど、帰りには飛行機に乗る前に廃棄しなくてはならない問題もある。キャンプ場を点々としているようなら最終日にキャンパーにあげちゃうのも手だけど、今回は渡せる相手もいなかったので、帰りの釧路空港で破棄してもらった。小さい缶だったけど、まだ半分以上は残っていたので、ちょっともったいない気がした・・・。


当初の予定では空港からホテルま...
【14時52分】

当初の予定では空港からホテルまではタクシーを使う予定だった。でも、再び空港に戻るのも面倒なので、そのままホテルまで歩くことにした。明日から70km超を歩くのでここは体力温存しておきたい所だけど、修学旅行以来の北海道でテンションが上がっていたのと、どうせ歩くのはほぼ平らな所なのでそれほど気を使うことも無いだろうという考えがあったからだ。これが、信越トレイルだったり、高島トレイルだったりしたら間違いなくタクシーを使っていたと思う。これからここを歩く人で体力に自信の無い人は迷うこと無くタクシーを使うことをお薦めします。


うっ、アイスクリームの文字が誘...
【14時54分】

うっ、アイスクリームの文字が誘惑する・・・。


考えてみれば、とりあえず中標津...
【15時01分】

考えてみれば、とりあえず中標津の町に向かって歩き出したものの、ホテルの位置なんか知らん。そもそもタクシーを使う予定だったので位置なんか確認していない。そこで再びiPhone登場、ホテル名で検索して経路を確認する。便利な時代になったねー。


市街地内の丸山公園で・・・ん?...
【15時20分】

市街地内の丸山公園で・・・ん?・・・


・・・リスだ! リスは丹沢でも...
【15時20分】

・・・リスだ! リスは丹沢でもよく見るけど、すぐに逃げちゃうので写真に収めたことは無かったけど、この辺りのリスは人間を警戒しないのか、簡単に写真が撮れた。


標津川を渡ると町の中に入った感...
【15時24分】

標津川を渡ると町の中に入った感が強くなる。


自宅からはなかり遠く離れた所を...
【15時32分】

自宅からはなかり遠く離れた所を歩いているけど、そんな感じが一切しない。近所を歩いている気分・・・。


ホテルに向かう途中で交通センタ...
【15時33分】

ホテルに向かう途中で交通センターへの標識発見。ここがキラウェイのスタート地点になるので今の内に場所を確認しておきたい。ただし、ここからどのくらい離れた所にあるのか分からないので一瞬躊躇するけど、明日の朝場所が分からずウロウロするよりマシでしょ。それに今の時間なら人もチラホラ歩いているので聞くことも出来るしね・・・。


結局標識から交通センターまでは...
【15時35分】

結局標識から交通センターまでは100メートルも離れていなかった。


上の写真の建物の左側にある並ん...
【15時36分】

上の写真の建物の左側にある並んだゴミ箱の脇に・・・


・・・キラウェイのスタート地点...
【15時36分】

・・・キラウェイのスタート地点はあった。もし、タクシーに乗っていたら今日中にここの場所を確認出来なかったと思う。もっとも、当初の予定ではホテルでここの場所を聞く予定だったんだけど・・・。でも、結果論としては今日中にここを確認出来たのは良かった・・・と思う・・・。

スタート地点の確認は出来たので、あとはホテルに向かうだけ・・・。

先程からキラウェイ(Kiraway)という言葉を使用していますが、別に私が勝手にそう呼んでいるわけではなく「北根室」のキと「ランチ」のラをとってキラウェイという愛称(?)があります。確かに「北根室ランチウェイ」では長過ぎるし、外国人には発音しづらいだろうし、キラウェイという愛称はトレイルのイメージにぴったりだと思います。他にはランチウェイでも通じそうですね・・・。


なぜ、同じような紳士服のお店が...
【15時49分】

なぜ、同じような紳士服のお店が並んでいるんだ?


交通センターから徒歩20分ほど...
【15時58分】

交通センターから徒歩20分ほどで宿泊予定のホテルに到着。空港からは、ニッポンレンタカー&交通センターに寄って約1時間40分ほど掛かったことになる。まぁ、明日からの足慣らしだと思えばちょうどいいか・・・。


う〜む、思っていたより立派なホ...
【15時59分】

う〜む、思っていたより立派なホテルだな・・・。


チェックインを済ませてお部屋に...
【16時04分】

チェックインを済ませてお部屋に到着。ふ〜、これでゆっくり出来る。


窓からの景色・・・。そのあとし...
【16時09分】

窓からの景色・・・。そのあとしばらくしたら雨が降りだした。結局、全日程で雨が降ったけど、一度もまともに雨に当たることは無かった。これはこれでツイているのか?


基本的に食事なしの素泊まりのコ...
【18時08分】

基本的に食事なしの素泊まりのコースだったけど、500円分のお食事券が付いていたのでホテル内のレストランで夕食を取る。

白樺セット。¥1,240 – ¥500 = ¥740


豚肉の陶板焼きも付いている。ご...
【18時21分】

豚肉の陶板焼きも付いている。ご飯のおかわりは自由。


テレビで明日の天気を確認しなが...
【18時44分】

テレビで明日の天気を確認しながら栄養ドリンク(!?)を飲む。天気予報では道東の天気は最悪みたいだ。色々な注意報や警報が出ている。最悪な時に来てしまったようだけど、前述の通り絶妙なタイミングで雨に当たることは無かった。

明日は6時にはここを出て、6時30分には交通センターをスタートしたい・・・。


 ルート図(全体)

ルート図(全体)

 断面図(全体)

コース断面図(全体)

 このページのルート図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、数値地図50000 (地図画像)、数値地図25000(地図画像)及び電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平25情複、 第571号)

 このページの鳥瞰図、コース断面図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報を使用した。 (承認番号 平25情使、 第583号)

 また、これらの承認を得て作成した成果品を第三者がさらに複製又は使用する場合には、国土地理院の長の承認を得る必要があります。

 前後の記事へのリンク

後の記事 → 
今の記事 → 2015年9月21日 北根室ランチウェイを歩くー北の大地へー
前の記事 → 

 スポンサー