北根室ランチウェイを歩くー開陽台〜佐伯牧場ー

投稿日:2015年09月21日(月)

開陽台で休憩後、佐伯牧場を目指します。開陽台を出発してしばらくは下りですが、一部キツイ登りもありますが、概ねなだらかなトレイルが続きます。約10kmです。

トレッキングデータ

| 山行日2015年08月11日(日)〜15日(土)【小屋泊
| コース【8/11】(スタート)羽田空港〜中標津空港〜中標津町交通センター〜トーヨーグランドホテル(ゴール)
【8/12】(スタート)トーヨーグランドホテル〜中標津町交通センター〜中標津空港〜開陽台〜佐伯牧場(ゴール)
【8/13】(スタート)佐伯牧場〜養老牛温泉〜ケネカ湿原〜西別小屋(ゴール)
【8/14】(スタート)西別小屋〜西別岳〜摩周岳〜摩周湖第一展望台〜美留和駅〜釧路駅〜コンフォートホテル釧路(ゴール)
【8/15】(スタート)コンフォートホテル釧路〜釧路フィッシャーマンズワーフMOO〜釧路空港〜羽田空港(ゴール)
| 山 名西別岳(799m)
摩周岳(857m)
| 歩行距離【1日目】26.950km
【2日目】27.318km
【3日目】22.482km
【合 計】76.750km
| 所要時間【1日目】07時間14分
【2日目】08時間10分
【3日目】07時間23分
【合 計】22時間47分
| 累積標高【1日目】(+)735m(-)585m
【2日目】(+)832m(-)663m
【3日目】(+)1,196m(-)1,369m
【合 計】(+)2,763m(-)2,617m

北根室ランチウェイ 3/8

開陽台到着。...
【10時27分】

開陽台到着。


展望台の上はこんな風になってい...
【10時28分】

展望台の上はこんな風になっています。つまりすり鉢状になっているので展望台の真ん中に立っても何も見えません。


展望台の周囲をぐるりと一周回っ...
【10時29分】

展望台の周囲をぐるりと一周回って・・・


・・・下の売店(展望台の下には...
【10時36分】

・・・下の売店(展望台の下には売店があって軽食程度なら食べられます)でジェラートを買います。

展望台前のベンチに座ってジェラートを食べながら本日初休憩。


展望台より少し下がった所に三角...
【10時45分】

展望台より少し下がった所に三角点がありました。


ん? ・・・...
【10時46分】

ん? ・・・


・・・牛? って思ったら作り物...
【10時47分】

・・・牛? って思ったら作り物でした。

この奥に見える格子状の防風林は北海道遺産らしい。


ボーっと牛を眺めていると、視線...
【10時47分】

ボーっと牛を眺めていると、視線の中に何かが引っかかった・・・。あれ? と思ったら「尾崎豊」の文字があった。なんで? と思ったけど、同姓同名の別人でした・・・。


自動販売機はあるけど、ゴミ箱が...
【10時48分】

自動販売機はあるけど、ゴミ箱が無いので買えない・・・。う〜、炭酸が飲みて〜。


駐車場の脇にある遊歩道入口がキ...
【10時50分】

駐車場の脇にある遊歩道入口がキラウェイの入口にもなっている。


遊歩道を進む。...
【10時51分】

遊歩道を進む。


こんなかわいい道標もある。...
【10時51分】

こんなかわいい道標もある。


道標に従って進むと再び消毒ボッ...
【10時52分】

道標に従って進むと再び消毒ボックスがある。


ふみふみ。...
【10時52分】

ふみふみ。


さすがに遊歩道だけあって整備さ...
【10時53分】

さすがに遊歩道だけあって整備されている。でも、展望台にあれだけいた人もここまで来ると誰一人もいない・・・。


陸橋を越えて・・・...
【10時58分】

陸橋を越えて・・・


・・・左へ・・・。...
【11時00分】

・・・左へ・・・。


開陽台があんなに遠くに・・・。...
【11時00分】

開陽台があんなに遠くに・・・。


車道に出て・・・...
【11時03分】

車道に出て・・・


・・・左へ・・・。...
【11時03分】

・・・左へ・・・。


車道を横断してルートは続いてい...
【11時03分】

車道を横断してルートは続いている。


水場。...
【11時04分】

水場。


東屋。このキラウェイって意外に...
【11時05分】

東屋。このキラウェイって意外に休憩ポイントが少ない。まぁ、季節にもよるのかも知れないけど、虫の多い季節だと牧場内や樹林帯では休憩どころか立ち止まることもままならにことがある。こういう所がもう何箇所かあるとよいと思った。


東屋の脇を抜けて進む。...
【11時05分】

東屋の脇を抜けて進む。


変な丘が見える。...
【11時06分】

変な丘が見える。


行動食。開陽台を出た後に気が付...
【11時07分】

行動食。開陽台を出た後に気が付いたんだけど、何かお腹に溜まるものを食べてくればよかった・・・。


キラウェイは既存の道を歩くこと...
【11時08分】

キラウェイは既存の道を歩くこともあるけど・・・


・・・あきらかにこのルートの為...
【11時08分】

・・・あきらかにこのルートの為に切り開いたんであろう道もある。


左に車道があるけど、歩道が無く...
【11時09分】

左に車道があるけど、歩道が無く歩くには危険なためかすぐ脇に道が付けられている。


牛がいっぱい・・・。今度は本物...
【11時09分】

牛がいっぱい・・・。今度は本物・・・。


かるい藪こぎ。季節的に仕方ない...
【11時10分】

かるい藪こぎ。季節的に仕方ないね・・・。


おっ! あれは!...
【11時11分】

おっ! あれは!


ウワサのマンパスだ! 牧場との...
【11時12分】

ウワサのマンパスだ! 牧場との境界などに設置されていて、人は通れるけど牛は通れないようになっている。その形は様々でアスレチックスのようで楽しい・・・。


こっちはチョット形が違う。でも...
【11時12分】

こっちはチョット形が違う。

でも、実際に通れるマンパスは減っているように思う。マンパスのすぐ横に新しい道が付けれれていて通らなくても済むようになっている所を何箇所か目にした。


見たことの無い花だな・・・。...
【11時16分】

見たことの無い花だな・・・。


気持ちのいいルートを歩く。...
【11時18分】

気持ちのいいルートを歩く。


道標に付いている・・・...
【11時19分】

道標に付いている・・・


・・・補足情報。上の2つは分か...
【11時19分】

・・・補足情報。

上の2つは分かるけど「・木の橋をたぐりよせ渡る」ってどういうことだ?


ここが沢か・・・。...
【11時21分】

ここが沢か・・・。


この日は運良く、橋がちゃんと架...
【11時21分】

この日は運良く、橋がちゃんと架けられていた。この橋が流されちゃうことがあるってことか・・・。


あっ、橋の片側はトラロープで結...
【11時21分】

あっ、橋の片側はトラロープで結んである。なるほどこれなら流されても文字通り橋をたぐりよせて架け直すことが出来る。


新しいタイプのマンパスだ。...
【11時23分】

新しいタイプのマンパスだ。


右手には広大な牧草地が広がって...
【11時26分】

右手には広大な牧草地が広がっている。

正面奥に見える丘の上までキツ目の登りが続く・・・。


んで、その縁を歩く。ここはセミ...
【11時38分】

んで、その縁を歩く。ここはセミの声がハンパなかった。一応熊鈴を鳴らして歩いているんだけど、その熊鈴の音が一切聞こえなくなっている。どれだけのセミがいるんだろう?


道標にぶら下がった・・・...
【11時43分】

道標にぶら下がった・・・


・・・熊鐘・・・。カンカンカン...
【11時43分】

・・・熊鐘・・・。カンカンカンカンと派手に鳴らす。熊さん、人間がここにいますよ〜。


たしかに、熊が出てきてもおかし...
【11時44分】

たしかに、熊が出てきてもおかしくない雰囲気・・・。

この先に沢があるので、緩やかに下っている。前述の通り、沢があるところはだいたい下って、沢を渡って、登り返す。熊鐘、熊シンバルは沢を挟んだ前後に付けられている。熊が水を飲みに来るってことか?


青色バージョンのテープがあると...
【11時45分】

青色バージョンのテープがあると思っていたけど、えんじ色が色褪せて青色になっていたのか?


沢を渡って登り返すと、そこに・...
【11時46分】

沢を渡って登り返すと、そこに・・・


・・・熊鐘がある。つまり、沢を...
【11時48分】

・・・熊鐘がある。つまり、沢を挟んで両側に設置されている。


ということは、再び熊鐘があるっ...
【11時53分】

ということは、再び熊鐘があるってことは・・・


・・・沢があり・・・...
【11時54分】

・・・沢があり・・・


その向こう側にも熊鐘がある。...
【11時56分】

その向こう側にも熊鐘がある。


写真では分かりづらいけど、見渡...
【11時58分】

写真では分かりづらいけど、見渡す限り濃い緑の森が続いている。その間に淡い緑の牧草地が点々と見える。うちの近所だと淡い緑はゴルフ場のことが多い。


牧草ロールが転がっている。恐ら...
【12時00分】

牧草ロールが転がっている。恐らく上から落ちてきて木にぶつかって止まったんじゃないだろうか? これが演出だったらすごいけど・・・。


時々大きな穴(?)がある。この...
【12時00分】

時々大きな穴(?)がある。この大地はどうなっているんだろう???


うわ、道がねぇ〜。...
【12時03分】

うわ、道がねぇ〜。


キラウェイのルールが書かれてい...
【12時08分】

キラウェイのルールが書かれている。ここは他のロングトレイルに比べるとルールが多い。まぁ、私有地を通ることが多いので仕方ない・・・。


車道に出て右に進む。...
【12時09分】

車道に出て右に進む。


しばらく真っ直ぐ進む。...
【12時11分】

しばらく真っ直ぐ進む。


山口牧場さんを越えて・・・...
【12時11分】

山口牧場さんを越えて・・・


・・・少し歩くと・・・...
【12時14分】

・・・少し歩くと・・・


・・・右に曲がる。...
【12時14分】

・・・右に曲がる。


またルールがある。...
【12時15分】

またルールがある。


真っ直ぐ農道を歩く。...
【12時15分】

真っ直ぐ農道を歩く。


右側はずっとこんな感じ・・・。...
【12時17分】

右側はずっとこんな感じ・・・。写真じゃこのスケールは伝わらないよね〜。

ここで、ドローンを飛ばしてぇ〜。ここなら、落ちても大破しにくそうだし、回収も楽。


突き当りを左に曲がると・・・...
【12時37分】

突き当りを左に曲がると・・・


・・・沢を渡る。...
【12時41分】

・・・沢を渡る。


ここは橋が架かっているので、下...
【12時42分】

ここは橋が架かっているので、下って、渡って、登り返す必要は無い。


再び行き止まり、写真中央左寄り...
【12時44分】

再び行き止まり、写真中央左寄りに道標がある。道標の指示に従って右に曲がる。


すぐに、今度は左に曲がる。ここ...
【12時46分】

すぐに、今度は左に曲がる。ここからは保科牧場さんの私有地なので・・・


・・・おなじみ消毒ボックスがあ...
【12時46分】

・・・おなじみ消毒ボックスがある。


ふみふみ。ふみふみしながら、ノ...
【12時46分】

ふみふみ。

ふみふみしながら、ノートに記帳する。ただし、場所によっては書くスペースが無かったり、びしょ濡れで無理にページを剥がそうとすると破けそうな所は記帳していない。というか、出来ない。


一瞬、おなじみの道標が見つから...
【12時48分】

一瞬、おなじみの道標が見つからないので、どこに行けばいいのか分からなくて途方にくれたけど、このように建物にくっついているパターンがある。牧場内に入って進むルートが分からなくなった時は建物の壁を探すと見つかることがこの後も何箇所かであった。


前を通ったら、牛が一斉にコッチ...
【12時49分】

前を通ったら、牛が一斉にコッチをみたので、ちょっとビビった・・・。


牧場入口に建物群を抜けると牧草...
【12時49分】

牧場入口に建物群を抜けると牧草地を歩くこともあるけど、大体は牧草地の縁だったり・・・


・・・このように牧草地内に細長...
【12時51分】

・・・このように牧草地内に細長く伸びている林の中を歩くとこが多いような気がする。広大な牧草地でこのような線を引いたような細長い林は単純に境界の役割をしているのか? それとも防風林?


なんだこれ?...
【12時52分】

なんだこれ?


牧草地の縁まで来て右に曲がる。...
【12時54分】

牧草地の縁まで来て右に曲がる。


再び牧草地の縁を歩く。この先で...
【12時54分】

再び牧草地の縁を歩く。

この先で初めてトレイルを歩いている人といすれ違う。その人はスルーハイクではなく。開陽台からスタートして、佐伯牧場で折り返してふたたび開陽台に戻るらしい、なんてタフなんだ・・・。


沢を渡る。ここがパナクシュベツ...
【13時02分】

沢を渡る。ここがパナクシュベツ川かな? 木の橋が架かっているのは途中までで、あとは飛び石を使って対岸に渡る。


再びの消毒ボックス。ここからは...
【13時04分】

再びの消毒ボックス。ここからは松岡牧場さん。


ここのノートはびしょ濡れで記帳...
【13時04分】

ここのノートはびしょ濡れで記帳することが出来なかった・・・。


これで青空だったら良かったけど...
【13時05分】

これで青空だったら良かったけど、でも、それはそれで暑くなりそうだし・・・。結局歩く分にはこのくらいの曇り空がちょうどよかったのかもしれない。全工程を通して、暑くもなく寒くもなく気持よく歩けた。


基本的に私有地は走っちゃダメみ...
【13時07分】

基本的に私有地は走っちゃダメみたいですね。逆にいうと私有地以外は走ってもよいのでトレランの人も多く来るようですね。トレランのイベントもやっているようだし・・・。


再び私有地(沖牧場さん?)に入...
【13時08分】

再び私有地(沖牧場さん?)に入る。やっぱり牧場内はいつもの道標が無いので・・・


・・・建物の壁を見る。あった。...
【13時09分】

・・・建物の壁を見る。あった。


マンパス。扉タイプもある。...
【13時10分】

マンパス。扉タイプもある。


牧草地を突っ切って・・・...
【13時12分】

牧草地を突っ切って・・・


・・・再びマンパス。...
【13時16分】

・・・再びマンパス。


私有地を抜けたのだろうか? こ...
【13時16分】

私有地を抜けたのだろうか? ここからは走ってもOK。


面白いように右側と左側で色が違...
【13時16分】

面白いように右側と左側で色が違う。右側は牧草を刈った後かな? ちょうどその堺を歩く。


北根室ランチウェイ – Spherical Image – RICOH THETA

突き当りに来たら左に曲がって・...
【13時19分】

突き当りに来たら左に曲がって・・・


・・・細い林を進む。...
【13時20分】

・・・細い林を進む。


また、私有地かな?...
【13時22分】

また、私有地かな?


マンパスをまたぐ。...
【13時23分】

マンパスをまたぐ。


こおの形状はなかなかのアイデア...
【13時23分】

こおの形状はなかなかのアイデアだけど、背の低い人は大変そう・・・。


なになに「バラ線の内側に沿って...
【13時23分】

なになに「バラ線の内側に沿って通行して下さい」?


なるほど、そういうことか・・・...
【13時23分】

なるほど、そういうことか・・・。でも、バラ線の向こう側は気持ちの良さそうな牧草地だけど、コッチ側はドロ地獄。昨夜の雨も相まって靴はあっという間に泥だらけ・・・。


北根室ランチウェイ – Spherical Image – RICOH THETA

またマンパス。...
【13時28分】

またマンパス。


台座が壊れてる? まぁ、乗り越...
【13時28分】

台座が壊れてる? まぁ、乗り越えられないこともなかったけど・・・。


こっちのマンパスは通らない・・...
【13時31分】

こっちのマンパスは通らない・・・。というか、そもそも通れない。大きな水たまりの中にあるので、近づけない・・・。上の写真のマンパスは左右にバラ線が通っているので乗り越えなければ向こう側に行けないけど、ここのはバラ線が無いので右側から水たまりを回りこむように進める。


橋を渡って・・・...
【13時34分】

橋を渡って・・・


・・・再び扉形のマンパスを越え...
【13時34分】

・・・再び扉形のマンパスを越えると・・・


・・・車道に出て、左に行ってす...
【13時36分】

・・・車道に出て、左に行ってすぐ右に曲がると・・・


・・・牧草地を突っ切る。...
【13時36分】

・・・牧草地を突っ切る。


木々の向こうに赤い屋根が見える...
【13時45分】

木々の向こうに赤い屋根が見える・・・、本日最後の消毒ボックス。ここのは今までのものとはちょっと違う。


扉が向こう側にもあるので、通り...
【13時46分】

扉が向こう側にもあるので、通り抜けが出来るようになっている。まぁ、だからどうしたと言うわけではないけど、この形式はここだけ・・・。


ふぅ、本日のゴールの佐伯牧場到...
【13時46分】

ふぅ、本日のゴールの佐伯牧場到着。


本当はこのパネルに場内の地図が...
【13時47分】

本当はこのパネルに場内の地図が描かれていたと思うけど、何も見えない・・・。

ところで、受付はどこだ? キョロキョロしていると、たまたま佐伯さんが外にいて気付いてくれたので良かったけど、誰もいなかったらウロウロしていたと思う。思いっきり怪しいかも・・・。まぁ、ここで山の格好をしてでっかいザックを背負っていたら目的は一つだよね・・・。

佐伯さん自ら場内の施設や設備の説明をして頂いた。今日宿泊するのは自分の他には二人組の人たちだけらしい・・・お盆なのに・・・。


色々あってやっと今日の宿泊場所...
【14時19分】

色々あってやっと今日の宿泊場所(トレイラーハウス)に入ることが出来た。


荷物を降ろしてちょっとマッタリ...
【14時21分】

荷物を降ろしてちょっとマッタリ・・・。


4時過ぎにシャワーを浴びにいく...
【16時14分】

4時過ぎにシャワーを浴びにいく。

これが、トレイラーハウスの外観。基本的に早く着いた人から場所を選べるみたいだけれど、ここに泊まりたくて7月の頭に電話で予約をしておいた。一応、ふわっとは予約出来るらしい・・・。


こっちが母屋のマンサードホール...
【16時15分】

こっちが母屋のマンサードホール。マンサードとは屋根の形式のことらしい・・・。詳しいことは知らんけど・・・。


マンサードホール内は食堂&キッ...
【16時15分】

マンサードホール内は食堂&キッチンや・・・


・・・トイレ・・・...
【16時17分】

・・・トイレ・・・


・・・シャワー・・・...
【16時19分】

・・・シャワー・・・


・・・佐伯商店(?)1・・・...
【16時34分】

・・・佐伯商店(?)1・・・


・・・佐伯商店(?)2などがあ...
【16時34分】

・・・佐伯商店(?)2などがある。


キッチンには冷蔵庫があり、冷凍...
【16時42分】

キッチンには冷蔵庫があり、冷凍パン、冷凍おにぎりもある


明日の朝食用に冷凍パンを購入。...
【16時43分】

明日の朝食用に冷凍パンを購入。自然解凍中・・・。


虫がすごいらしいので佐伯さんか...
【16時51分】

虫がすごいらしいので佐伯さんから蚊取線香を頂いたが、トレイラーハウス内では虫は全く見なかった・・・。


当初の予定では牧場内のレストラ...
【17時24分】

当初の予定では牧場内のレストランで食事を摂る予定でした。牧場内にはレストランが併設されていて4時くらいまでに着けばそこで食事が出来るということです(予約の電話の時に説明された、また、予約すればもう少し遅くてもカレーくらいなら食べられるようなことも言っていた)。自分も2時前に到着しているので問題なくレストランで食事ができたんですが、1日目を歩き終わって、荷物が少々重いことにうんざりしていたので、少しでも荷物を減らすために自炊することにした。


少しでも荷物を減らすために、重...
【17時35分】

少しでも荷物を減らすために、重い物から胃の中に放り込んでいく。少々食べ過ぎ感はあるけど、2時間くらい格闘して全て胃の中に収めた。


トレイラーハウス内では照明が点...
【19時40分】

トレイラーハウス内では照明が点く。もちろんメインの大きな照明も点けられるけど、それこそ虫が寄ってきそうだったので小さい間接照明だけ点けた。

明日は6時出発の予定・・・。


 ルート図

ルート図

 鳥瞰図

鳥瞰図

 断面図

コース断面図

 ルート図(全体)

ルート図(全体)

 断面図(全体)

コース断面図(全体)

 このページのルート図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、数値地図50000 (地図画像)、数値地図25000(地図画像)及び電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平25情複、 第571号)

 このページの鳥瞰図、コース断面図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報を使用した。 (承認番号 平25情使、 第583号)

 また、これらの承認を得て作成した成果品を第三者がさらに複製又は使用する場合には、国土地理院の長の承認を得る必要があります。

 前後の記事へのリンク

後の記事 → 
今の記事 → 2015年9月21日 北根室ランチウェイを歩くー開陽台〜佐伯牧場ー
前の記事 → 

 スポンサー