「第28回 外秩父七峰縦走ハイキング大会」に参加しました

昨年がスタートから白石峠まででしたので、今年は白石峠からゴールを目指します。正直言って昨年の記録をいったん白紙に戻してスタートからゴールを目指そうという思いが無かったわけではありませんが、当日の朝からの雨で、そんな思いは吹き飛んで予定通りまずは白石峠へ向かいます。

トレッキングデータ

2013年04月21日(日)
コース白石車庫〜白石峠〜大霧山~皇鈴山~登谷山~酒蔵広場
山 名 大霧山(766.6m)
皇鈴山(679m)
登谷山(668m)
累積標高(+)1,282m (-)1,548m
歩行距離25.830km
所用時間6時間27分
関連山行 「第28回 外秩父七峰縦走ハイキング大会」に参加しました

トレッキング

朝からガッツリ雨が降っています...
【06時10分】

朝からガッツリ雨が降っています。これだけ雨が振っていれば、参加者もそれほどいないだろうと思っていましたが、まぁ、例年に比べれば少ない方だとは思いますが、想像していたより参加者は多そうです。


受付を済ませます。皆思い思いの...
【06時11分】

受付を済ませます。皆思い思いの雨対策をしています。


今年は白石峠からのスタートなの...
【06時17分】

今年は白石峠からのスタートなので、白石車庫というバス停に向かいます。臨時バスも出ていますが・・・


・・・係員の話では普通の路線バ...
【06時50分】

・・・係員の話では普通の路線バスの方が発車が早いと言うことで、路線バスのバス停に並びます。雨が結構降っている中で1時間近く待つのはかなり苦痛ですが、列に並んでいる他の参加者とおしゃべりしていたので、それほど苦には感じられなかったけど、まだこの時期の雨は結構寒い・・・。で、7時9分にやっと駅前を出発。


30分程で白石車庫に到着。まだ...
【07時44分】

30分程で白石車庫に到着。まだ雨が降っている・・・というか少しみぞれ混じりになっているような気がする・・・。

本来ならばここでスタンプを押してもらってスタートするようだけど、さんざん係の人の到着を待ったあげく、スタンプはいらないということなので、そのまま出発!

バス停で一緒になった方も白石峠に向かうということなので、一緒に歩くことになった・・・。


おしゃべりしながら歩いていて、...
【08時10分】

おしゃべりしながら歩いていて、笠山峠への分岐に差し掛かった時に、その方は勘違いしていたらしく白石峠ではなく笠山峠からスタートだと言うことでそこで分かれて、一人で歩くことになった。

写真は白石峠への分岐、ここを右に入ると・・・


・・・山道が始まる。...
【08時12分】

・・・山道が始まる。


あっ! 雪だ・・・。先ほどのみ...
【08時27分】

あっ! 雪だ・・・。先ほどのみぞれが標高が上がるにつれて雪になっていた・・・。


白石峠到着・・・。思ったより近...
【08時39分】

白石峠到着・・・。思ったより近かった・・・。昨年は疲れていた時に下ったので遠く感じたけど、今年はまだ元気いっぱいなのであっという間に着いた。到着と同時に白石峠のスタッフも到着してお互いに挨拶をしていた。


さて、ココからが本格的にスター...
【08時40分】

さて、ココからが本格的にスタート。


長い階段・・・。...
【08時41分】

長い階段・・・。


180段弱あった。...
【08時43分】

180段弱あった。


そう言えば、白石車庫から白石峠...
【08時44分】

そう言えば、白石車庫から白石峠に上がる時に2人を追い越しただけで、それ以来他の参加者を見ていない・・・。足跡が無いので先行者もいないということだろうか? いくら雪が降っているからといっても5分や10分ほどでは足跡が消えるとは思えないんだけど・・・。


新雪に足跡を付けていく。...
【08時45分】

新雪に足跡を付けていく。


やっぱり足跡が無いな・・・。と...
【09時07分】

やっぱり足跡が無いな・・・。というかなぜ参加者が誰もいない??? この雪のせいでコースが変わったのか?

誰もいないことをいいことに、雪の斜面を登山靴で滑り降りる。ちょっと楽しい。


定峰峠到着。結局、白石峠からこ...
【09時24分】

定峰峠到着。結局、白石峠からここまで誰一人とも合わなかった・・・。


とりあえずトイレ・・・。...
【09時25分】

とりあえずトイレ・・・。


さぁ、次は大霧山のチェックポイ...
【09時27分】

さぁ、次は大霧山のチェックポイントに向かいます。


さすがに定峰峠からは人がいまし...
【10時21分】

さすがに定峰峠からは人がいました。ちょっと安心・・・。


本日最初のチェックポイント。...
【10時27分】

本日最初のチェックポイント。


大霧山で5分ほど休憩して(寒い...
【10時34分】

大霧山で5分ほど休憩して(寒いので)早々に出発。


粥新田峠到着。...
【10時52分】

粥新田峠到着。


本来ならば展望がいいのだけど、...
【11時00分】

本来ならば展望がいいのだけど、今日はこの通り・・・。


さすがに今日は列が出来ていなか...
【11時07分】

さすがに今日は列が出来ていなかった。温かい物を頼んでいる人もいたけれど、ここはやっぱり・・・


・・・ソフトクリーム! 手袋し...
【11時09分】

・・・ソフトクリーム! 手袋してソフトクリームって・・・。


さぁ、ここからはしばらくは歩道...
【11時34分】

さぁ、ここからはしばらくは歩道歩きで30分程で二本木峠到着。


ここから再び山道に入る。...
【11時40分】

ここから再び山道に入る。


この先チェックポイント。...
【11時54分】

この先チェックポイント。


皇鈴山到着。...
【11時55分】

皇鈴山到着。


ここでも5分ほど休憩して(寒い...
【12時01分】

ここでも5分ほど休憩して(寒いので)サッサと再スタート。


急な斜面、濡れているので慎重に...
【12時07分】

急な斜面、濡れているので慎重に下る。


一度歩道に出て、再び登山道へ・...
【12時10分】

一度歩道に出て、再び登山道へ・・・。


登谷山山頂・・・。ガスっていて...
【12時19分】

登谷山山頂・・・。ガスっていて何も見えない。本来ならばここにチェックポイントがあるはずだけど、今日は下った所に設置されているようだ・・・。


歩きにくいコンクリートの急斜面...
【12時24分】

歩きにくいコンクリートの急斜面を下ったところにチャックポイントがあった。ここから先はゴールまで舗装道路。一日で完歩する時はココからが結構ツライ。


日本水。最後の水場。水筒をいっ...
【12時35分】

日本水。最後の水場。水筒をいっぱいにする。


暖かい・・・。離れたくなかった...
【12時38分】

暖かい・・・。離れたくなかったけど、いつまでもここにいるわけにもいかないので、後ろ髪を引かれる思いで・・・


・・・ゴールへ向かいます。...
【12時39分】

・・・ゴールへ向かいます。


展望がいいところに出る。...
【13時04分】

展望がいいところに出る。


再びトイレ。...
【13時06分】

再びトイレ。


春山〜・・・。さっきの雪は何だ...
【13時17分】

春山〜・・・。さっきの雪は何だったんだ???


しばらくは、ずぅーっと下って・...
【13時17分】

しばらくは、ずぅーっと下って・・・


・・・町中に入ると平らになる。...
【13時56分】

・・・町中に入ると平らになる。ここあるくの初めてだな・・・。


あれれ??? 以前のコースでは...
【14時01分】

あれれ??? 以前のコースでは踏切を渡った(ここじゃない)けど新しいコースは踏切を渡らないようだ・・・。


一昨年までゴールだった鉢形城跡...
【14時04分】

一昨年までゴールだった鉢形城跡の裏側を通っているのだろうか???


あっ! 見覚えのあるところに出...
【14時09分】

あっ! 見覚えのあるところに出た。以前は、ゴールした後に右側から左側に向かって歩いていた。


荒川を渡る。...
【14時10分】

荒川を渡る。


なにやら細い道に誘導されて・・...
【14時13分】

なにやら細い道に誘導されて・・・


・・・雰囲気のある建物の前を通...
【14時13分】

・・・雰囲気のある建物の前を通って・・・


・・・ゴールです。お疲れ様でし...
【14時15分】

・・・ゴールです。お疲れ様でした。って言っても半分だけですが・・・。

ゴールをすると記念品がもらえますが、帽子はさすがに3つ持っているので、今年はタオルを貰いました。


この大会、場所が場所だけに、交...
【14時28分】

この大会、場所が場所だけに、交通の便が非常に悪いです。と言うわけで、次の電車(JR線)までは50分待ち・・・。あまりにも寒いので、隣の私鉄のホームにあった立ち食いそばを食べた・・・。


昨年、今年と2年越しでの完歩となりましたが、来年は再び一日での完歩を目指します。その際はまだ歩いたことのないBコースで行こうと思っています。結局のところ、最終的には 「外秩父七峰縦走ハイキング大会」の全てのコース(エスケープルートも含む)を歩いてみたいということです。はたして全てのコースを完歩するのはあと何年かかるか分かりませんが、完全完歩を目指して来年もチャレンジするつもりです。

ルート図

ルート図

鳥瞰図

鳥瞰図

コース断面図

コース断面図

 このページのルート図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、数値地図50000 (地図画像)、数値地図25000(地図画像)及び電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平25情複、 第571号)

 このページの鳥瞰図、コース断面図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報を使用した。 (承認番号 平25情使、 第583号)

 また、これらの承認を得て作成した成果品を第三者がさらに複製又は使用する場合には、国土地理院の長の承認を得る必要があります。

 スポンサー