「第30回 外秩父七峰縦走ハイキング大会」に参加申し込みをしました

毎年書いていますが、この季節がやって来ました。今年で7回目の参加です。正直言って、昨年で最後にしようと思っていましたが何となく参加申し込みをしてしまいました、恐らく今年は白石峠か定峰峠でリタイアして後半は来年歩くつもりです。ただし、今年は30回という節目の大会なので完歩証が特別バージョン(第25回大会の時は特別バージョンで帽子のデザインが少し違っている)になっている可能性があるので、そのような時は完歩を目指すかも知れないですが・・・。まぁ、その辺は当日の自分の体力とモチベーション次第ですね・・・。

 第30回 外秩父七峰縦走ハイキング大会

100

【以下の内容は昨年の同記事から転載しました】

「外秩父七峰縦走ハイキング大会」なんぞや? という人の為に簡単に書きますと、埼玉県にある東上線の小川町駅前をスタートして、7つの峰を縦走して約42kmを歩くハイキング大会です。最近流行りのトレランと違って、あくまでハイキング大会なので歩きが主体です。一応コース上を走ることは禁止されていますが、無視して走っている人はいます。さすがに42kmと長いコースなので、エスケープルートは何箇所もあります。しかし、そのエスケープルートを使ってバス停まで下るのも小一時間もかかる場合があるので、自分との体力と相談して早めの決断が必要だと思います。そして決められたチェックポイントでハンコを押してもらい、全て揃うと完歩証がもらえます。参加費等は一切かからない(参加申し込みに82円切手が2枚必要ですが・・・)ので、かなりお得です。また、そのチェックポイントのハンコは2年間有効なので、1年目に前半半分を、そして2年目に後半半分を歩いても完歩証がもらえます。あくまで自分の体力を試す大会なので順位等はありません。自分のペースで歩きたいだけ歩けばいいと思います。こういう機会でもなければなかなか42kmを歩くことは無いので、興味がある方はぜひチャレンジをしてみてはいかがでしょうか?

 スポンサー