8年振りに仙洞寺山へ(前編)

今年の2月は度重なる大雪と天候不順で予定していた雪山にも行けず、本来ならば予定をずらして本格的な雪山に行きたかったけど、予定していた山域は雪予報だったため、雪が無くなったら行こうと思っていた仙洞寺山に登ってきました。最近は山登りを始めた頃に登った山が気になっていて、その中でも特に気になっていたのが仙洞寺山です。ついでなんでコースも昔と同じにしました。

トレッキングデータ

2014年03月08日(土)
コース(スタート)鳥居原園地〜遊歩道入口〜権現平〜南山〜東南林道〜国道412号線〜林道分岐〜仙洞寺山〜三角山〜伊勢原津久井線64号〜鳥居原園地(ゴール)
山 名 権現平(568.5m) 南山(544m) 仙洞寺山(583m) 三角山(515m)
累積標高(+)1,432m
歩行距離18.564km
所用時間6時間27分
関連山行 8年振りに仙洞寺山へ(前編)

トレッキング

宮ケ瀬湖の湖畔にある鳥居原園地...
【08時15分】

宮ケ瀬湖の湖畔にある鳥居原園地です。情報によるとここの駐車場が開くのは午前9時のはずだけど、実際にはそれより早く開いている。じゃあ、いつも何時頃に開くのかというと、分かりません。なので、山登りでは遠方でもない限りこんなに遅い時間にスタートすることは無いんですが、ここをスタートとする場合は仕方ありません。そんなわけでスタートです。


まずは南山遊歩道に向かいます。...
【08時15分】

まずは南山遊歩道に向かいます。


駐車場を出て、歩道を進みま・・...
【08時15分】

駐車場を出て、歩道を進みま・・・進めません・・・。


仕方ないのでガードレールをまた...
【08時16分】

仕方ないのでガードレールをまたいで車道を歩きます。それが出来るのもこの道は現在通行止めになっていて、鳥居原園地前のゲートが閉まっています。なので車道を歩くことが出来ます。


すぐに遊歩道の入口に到着。...
【08時18分】

すぐに遊歩道の入口に到着。


権現平まで2km・・・。以前は...
【08時18分】

権現平まで2km・・・。以前はこの権現平は永峰とも呼ばれてましたよね〜。


まずはハシゴを上ります。霜が付...
【08時18分】

まずはハシゴを上ります。霜が付いていて滑りやすくなっているので、慎重に登ります。


すぐに小さな尾根に乗ります。雪...
【08時19分】

すぐに小さな尾根に乗ります。雪は適度に締まっているので歩きやすいです。


展望が好い所に出ました。虹の大...
【08時20分】

展望が好い所に出ました。虹の大橋越しの蛭ヶ岳(中央右寄り奥の白い山)です。ちなみに左寄りの一番高く見える山が本間ノ頭です。

ここで暴露しますが、このサイトのタイトルにある山並みは、もう少し下から撮影したこの稜線をなぞりました。中央の一番高い山が本間ノ頭で、その右に小さいピークを挟んで蛭ヶ岳があります。角度がチョット違いますが構成は同じです・・・。


まだ歩き始めて数分ですが、息が...
【08時21分】

まだ歩き始めて数分ですが、息が上がる割には足が上がりません・・・。まぁ、山登りが約一ヶ月振りというのもありますが、それ以前に、今の会社に入って数年で体重がビックリするほど増えて、人生最高値を記録してしまいました。理由は極度のストレスですが、個人的にはストレスには強い方なんでこの位で済んでいますが、弱い人だと胃どころか脳みそまで穴が開きそうです。このままでは高島トレイル(昨年の夏に暑さの為に半分しか歩けなかったのでリベンジを計画中)どころか、七峰縦走も危ういので、何とかコントロールして体重の方は戻しつつありますが、七峰縦走までに間に合うか微妙になっています。


雪山で遭難しても最後まで生き残...
【08時26分】

雪山で遭難しても最後まで生き残れるだろう脂肪を蓄積しているせいで、体温の変動が以前とは違うのを実感しています。まだ歩き始めて10分程度ですが、暑くてどうにもならないのでフリースを脱ぎます。これで、ファイントラックのスキンメッシュを除くと、ウール混の長袖シャツとジャケットの2枚だけです。この日は気温も低いので、以前なら寒くて仕方なかったはずですが、今は動いていれば2枚でちょうどいいです。でも、さすがに立ち止まるとめちゃくちゃ寒いですが・・・。


意外にアップダウンがあるルート...
【08時30分】

意外にアップダウンがあるルートです。


ちょっとゆるやかになった・・・...
【08時37分】

ちょっとゆるやかになった・・・。


それにしてもこのルート、道標が...
【08時38分】

それにしてもこのルート、道標が異常に多い気がします。


ここにも・・・。...
【08時41分】

ここにも・・・。


ここにも・・・。何も100m毎...
【08時43分】

ここにも・・・。何も100m毎に立てなくてもいいだろう・・・。稜線の1本道なんだし・・・。


再び登りです。ここを登り切ると...
【08時44分】

再び登りです。ここを登り切ると・・・


・・・目の前が開けたところに出...
【08時49分】

・・・目の前が開けたところに出ます。


右側の眼下には宮ヶ瀬ダムが見え...
【08時49分】

右側の眼下には宮ヶ瀬ダムが見えます。


鉄塔の真下っ!...
【08時50分】

鉄塔の真下っ!


左側には丹沢の山並みが見えます...
【08時51分】

左側には丹沢の山並みが見えます。中央の白いのが蛭ヶ岳です。


分岐。まだ、このルートは歩いた...
【08時52分】

分岐。まだ、このルートは歩いたことないな・・・。


階段地獄・・・。でも、段差が低...
【09時00分】

階段地獄・・・。でも、段差が低いので見た目ほどはキツくないです。それに、鉄塔を超えた辺りから、身体が運動モードに突入したせいか、普通に歩けるようになりました。


権現平まで200m・・・...
【09時04分】

権現平まで200m・・・


・・・張り切っていきましょう。...
【09時04分】

・・・張り切っていきましょう。


トイレ。冬季閉鎖されています。...
【09時06分】

トイレ。冬季閉鎖されています。使えるようになるのは3月16日移行だそうです。


鹿柵をくぐると・・・...
【09時06分】

鹿柵をくぐると・・・


・・・視界が開けます。...
【09時07分】

・・・視界が開けます。


権現平到着。...
【09時08分】

権現平到着。


展望台もあります。...
【09時09分】

展望台もあります。


階段状になっているので、天気が...
【09時09分】

階段状になっているので、天気が好ければお弁当ポイントにいいですね。


宮ヶ瀬ダムが正面に見えます。天...
【09時10分】

宮ヶ瀬ダムが正面に見えます。天気が好ければ房総半島まで見えるそうです。


ここは一部がすり鉢状になってい...
【09時10分】

ここは一部がすり鉢状になっているので、ヒップソリなんか持ってくると楽しそうですね。危険な所も無いので子供でも登れますし・・・。


あっ、三角点があった。...
【09時11分】

あっ、三角点があった。


これが、この場所の名前の由来に...
【09時12分】

これが、この場所の名前の由来になった権現様かな???


さぁ、あまりゆっくりもしていら...
【09時13分】

さぁ、あまりゆっくりもしていられないので、南山に向かいましょう。


踏み跡があるので正確にトレース...
【09時14分】

踏み跡があるので正確にトレースするように、一歩一歩足跡の穴をなぞっていましたが、とても歩きにくいので、ふと・・・


・・・踏み跡の無い所に足を置い...
【09時15分】

・・・踏み跡の無い所に足を置いたら、雪が締まっているので全く沈み込みません。こっちの方がはるかに楽なので、トレースの脇を進みました。でも、気温が上がって雪が柔らかくなると、ズボズボ状態になるんでしょうね・・・。


再び鹿柵をくぐります。...
【09時15分】

再び鹿柵をくぐります。


南山まで600m、意外に近いで...
【09時21分】

南山まで600m、意外に近いです。


左手に崩落地を見て、ちょっと進...
【09時26分】

左手に崩落地を見て、ちょっと進むと・・・


・・・南山に到着です。山頂には...
【09時31分】

・・・南山に到着です。山頂には犬を2匹連れた方が休憩していました。結局この人がハイカーとしては今日会った唯一の人です。


山頂からは、丹沢の山並みと・・...
【09時31分】

山頂からは、丹沢の山並みと・・・


相州アルプスの北端が望めます。...
【09時32分】

相州アルプスの北端が望めます。

ゆっくり眺めていたいけど、まだ先が長いし、雪の状態も不安があるので先を急ぎます。


真っ直ぐ階段を登ると韮尾根方面...
【09時35分】

真っ直ぐ階段を登ると韮尾根方面・・・


・・・でも、仙洞寺山に向かうの...
【09時35分】

・・・でも、仙洞寺山に向かうので、青山方面(左)に向かいます。


荒れてて歩きづらい・・・。...
【09時39分】

荒れてて歩きづらい・・・。


鉄塔の下に・・・...
【09時42分】

鉄塔の下に・・・


・・・東屋。...
【09時43分】

・・・東屋。


でも、このルートはあまり人が歩...
【09時43分】

でも、このルートはあまり人が歩かないのか、登山道は自然に帰ろうとしていますね・・・。


雪が深い所もある。でも、日陰の...
【09時44分】

雪が深い所もある。でも、日陰の部分は雪が締まっているので沈み込むことはないけど、柔らかい所は30cmくらい沈み込んでしまう。


倒木が行く手を遮っている。先日...
【09時46分】

倒木が行く手を遮っている。先日の雪のせいか???


あっ、なんか建物が見えてきた、...
【09時57分】

あっ、なんか建物が見えてきた、と思ったら・・・


林道に出た・・・けど、雪がいっ...
【09時58分】

林道に出た・・・けど、雪がいっぱい・・・。


雪の上に車のタイヤの跡がクッキ...
【09時59分】

雪の上に車のタイヤの跡がクッキリ付いている。ってことは車が乗って沈まないなら自分が乗っても大丈夫。かえって普通の舗装道路よりも柔らかいので歩きやすい。


振り返ってみる。左上が出てきた...
【09時59分】

振り返ってみる。左上が出てきた所。この辺りは除雪されていないんだな〜・・・


・・・と思ったら、すぐに雪が無...
【10時00分】

・・・と思ったら、すぐに雪が無くなった。


振り返ると、除雪はここまでのよ...
【10時00分】

振り返ると、除雪はここまでのようだ・・・。


あとはしばらくは舗装道路歩き・...
【10時01分】

あとはしばらくは舗装道路歩き・・・。


右側にはゴルフ場がある。...
【10時03分】

右側にはゴルフ場がある。


沢沿いを下る。...
【10時11分】

沢沿いを下る。


川を渡ると・・・...
【10時12分】

川を渡ると・・・


・・・住宅地に突入して、緩やか...
【10時12分】

・・・住宅地に突入して、緩やかな登りになる。


ロウバイがまだ咲いていた。今年...
【10時15分】

ロウバイがまだ咲いていた。今年は寒かったからな〜。でも、隣では梅の花が咲いていた・・・。


国道412号線に合流。山の上な...
【10時16分】

国道412号線に合流。

山の上ならまだしも、町の中で冬山の格好をして歩くのはチョット恥ずかしい。何度かジロジロ見られた・・・。


関の交差点を直進。以前はこの交...
【10時20分】

関の交差点を直進。以前はこの交差点は左折が直進でしたよね〜。


おっ、蛭ヶ岳だ。...
【10時22分】

おっ、蛭ヶ岳だ。


変わった形の山・・・でもこの山...
【10時31分】

変わった形の山・・・でもこの山は特定の角度でしたこの形に見えない。おそらく大きな尾根を真正面から見ているのだと思う。


歩道にはまだたくさんの雪が・・...
【10時32分】

歩道にはまだたくさんの雪が・・・


・・・と思いきや、全く雪の無い...
【10時42分】

・・・と思いきや、全く雪の無いところもある。


青山の交差点の手前に林道の入口...
【10時44分】

青山の交差点の手前に林道の入口がある。車で走っていると見逃してしまいそうだ。


上の写真を左に曲がると、すぐに...
【10時45分】

上の写真を左に曲がると、すぐに林道のゲートがある。脇をすり抜けて・・・

後編へ続く


 ルート図

ルート図

 鳥瞰図

鳥瞰図

 コース断面図

コース断面図

 このページのルート図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、数値地図50000 (地図画像)、数値地図25000(地図画像)及び電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平25情複、 第571号)

 このページの鳥瞰図、コース断面図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報を使用した。 (承認番号 平25情使、 第583号)

 また、これらの承認を得て作成した成果品を第三者がさらに複製又は使用する場合には、国土地理院の長の承認を得る必要があります。

 スポンサー