塩の道トレイルをスルーハイク 05/20

投稿日:2016年06月25日(土)

さぁ、2日目のラストです。木崎湖から青木湖にある北村キャンプ場を目指します。木崎湖の南端から北村キャンプ場までは約9km。標高で60mほど上がりますが、その標高差よりも塩の道が湖畔道路を外れて恐らく旧街道を通るためだと思いますが、何ヶ所かそれなりの登りがあります。距離は短いですが、ここまで25km以上歩いているのでちょっとツライです。

トレッキングデータ

| 山行日2016年04月29日(金)〜05月04日(水)【テント泊
| コース【1日目】牛つなぎ石(松本)〜アルプス公園〜あづみの橋〜穂高神社〜かじかの里公園キャンプ場
【2日目】かじかの里公園キャンプ場〜木崎湖〜中綱湖〜青木湖〜北村キャンプ場
【3日目】北村キャンプ場〜道の駅白馬〜ホテルメリベル栂池(栂池高原)
【4日目】ホテルメリベル栂池(栂池高原)〜千国越えコース〜石坂越えコース〜道の駅小谷〜葛葉峠
【5日目】葛葉峠〜天神道越えコース〜大網峠越えコース〜塩の道(東まわりコース)〜道路元標(糸魚川)
| 山 名 | 歩行距離【1日目】23.263km
【2日目】36.330km
【3日目】20.483km
【4日目】26.660km
【5日目】30.362km
【合 計】137.098km
| 所要時間【1日目】06時間12分
【2日目】09時間04分
【3日目】07時間04分
【4日目】10時間03分
【5日目】11時間07分
【合 計】43時間30分
| 累積標高【1日目】(+)363m(-)415m
【2日目】(+)795m(-)504m
【3日目】(+)396m(-)423m
【4日目】(+)1,272m(-)1,633m
【5日目】(+)1,383m(-)1,817m
【合 計】(+)4,209m(-)4,792m

現在地


塩の道トレイル2日目

木崎湖。...
【12時57分】

木崎湖。


右の直進が湖畔道路で恐らくほぼ...
【13時18分】

右の直進が湖畔道路で恐らくほぼ平坦だと思います。しかし・・・


・・・ルートは左上に行け! と...
【13時18分】

・・・ルートは左上に行け! となっているので、うへ〜って思いながら登ります。


頑張って登った甲斐がありました...
【13時24分】

頑張って登った甲斐がありました〜。まさに日本の原風景ですね。と言うか、桃源郷か〜。


げっ! また上るのかよ! って...
【13時25分】

げっ! また上るのかよ! って思ったけど・・・


・・・ここは右に進みます。...
【13時25分】

・・・ここは右に進みます。


木崎湖を見下ろす。...
【13時26分】

木崎湖を見下ろす。


紅葉?...
【13時26分】

紅葉?


湖畔道路に合流。...
【13時34分】

湖畔道路に合流。


道標を見るとなんか嫌な矢印が付...
【13時35分】

道標を見るとなんか嫌な矢印が付いている・・・。


コース自体はのんびり歩きたくな...
【13時35分】

コース自体はのんびり歩きたくなるようなルートなんだけどなぁ。


道標の矢印の通り再び湖畔道路を...
【13時35分】

道標の矢印の通り再び湖畔道路を外れて左を登る。


チューリップ。塩の道全体に言え...
【13時37分】

チューリップ。塩の道全体に言えることだけど、ルート沿いの家は皆庭に色んなお花を植えていますね。まぁ、時期にもよるだろうけどタイミンが良ければ、塩の道と言うより、花の道だね・・・。


道標があるのは安心出来るな・・...
【13時40分】

道標があるのは安心出来るな・・・。しかもこの道標、チョットした工夫があってとても見やすくなっています。まぁ、他の地域でもこの工夫は見たことがありますが、この塩の道は入り組んだ所が多いので、この工夫はとてもありがたいです。詳細はず~っと後の方で、まさにその工夫が生きた所があるのでそこで解説します。


うお〜! なんだここは? 日本...
【13時40分】

うお〜! なんだここは? 日本昔話にでも出てきそうな小屋だな。静かで良さそうなのでここで本日2回めの休憩。


さっきのコンビニで買ったパン。...
【13時43分】

さっきのコンビニで買ったパン。大分遅めの昼食になった。


軒先に腰を降ろして見ると、こん...
【13時49分】

軒先に腰を降ろして見ると、こんな景色が広がっています。もう、木崎湖は過ぎたようですね。


15分ほど休憩して出発。...
【13時57分】

15分ほど休憩して出発。


ここは右に進みます。...
【13時59分】

ここは右に進みます。


青木湖まで4.1km。...
【14時01分】

青木湖まで4.1km。


ここの交差点は直進です。...
【14時02分】

ここの交差点は直進です。


うお〜! 菜の花が一杯。...
【14時04分】

うお〜! 菜の花が一杯。


こっちは桃の木かな? ず~っと...
【14時05分】

こっちは桃の木かな? ず~っと続いている。


中央の左右から迫っている山の間...
【14時09分】

中央の左右から迫っている山の間を通り抜けんだろう。あの向こうが中網湖のはず、そしてその向こうに青木湖があるはず。


桃の木通りを抜けて右折する。...
【14時11分】

桃の木通りを抜けて右折する。


青木湖まで3.3km。...
【14時12分】

青木湖まで3.3km。


踏切を渡ると・・・...
【14時12分】

踏切を渡ると・・・


菜の花畑。...
【14時14分】

菜の花畑。


左に菜の花が満開の道を進む。...
【14時15分】

左に菜の花が満開の道を進む。


青木湖まで2.9km・・・...
【14時18分】

青木湖まで2.9km・・・


・・・ここで国道に合流。...
【14時18分】

・・・ここで国道に合流。


しばらく歩道の無い道を歩く。路...
【14時21分】

しばらく歩道の無い道を歩く。路側帯は広めだけど、車は相当スピードを出しているので怖い。


直進でも青木湖に行けるみたいだ...
【14時30分】

直進でも青木湖に行けるみたいだけど、中綱湖の西側を通る必要があるのでここを左折する。


上に見える道が先ほどの国道。そ...
【14時33分】

上に見える道が先ほどの国道。その下をくぐるように進んで、その少し先で・・・


・・・再び踏切を越える。...
【14時34分】

・・・再び踏切を越える。


この辺りは分かりづらいけど、頻...
【14時35分】

この辺りは分かりづらいけど、頻繁に道標が設置されているので迷うことは無い、、、と思う。


ここは・・・...
【14時37分】

ここは・・・


・・・右。...
【14時38分】

・・・右。


現在地からすると中綱湖は見えて...
【14時41分】

現在地からすると中綱湖は見えてもよさそうだけど、見えないなぁ〜。


青木湖まで1km。...
【14時45分】

青木湖まで1km。


何だこのすべり台?...
【14時45分】

何だこのすべり台?


あぁ〜、やっと中綱湖が見えた。...
【14時46分】

あぁ〜、やっと中綱湖が見えた。


舗装されていない道に入って・・...
【14時46分】

舗装されていない道に入って・・・中綱湖の湖畔道路を進む。


・・・下の建物がトイレかな? ...
【14時48分】

・・・下の建物がトイレかな? 一応公式マップにも出ているけど、このトイレに入るにはぐるっと回り込むようにしなくてはならない。すぐそこに見えるんだけどな・・・。


上のトイレに行くにはここから右...
【14時50分】

上のトイレに行くにはここから右手前に戻らなくてなならない。


青木湖まで500m。...
【14時50分】

青木湖まで500m。


湖畔道路。車の道と言うよりサイ...
【14時53分】

湖畔道路。車の道と言うよりサイクリングロードって感じ・・・。


ん? 分岐?...
【14時56分】

ん? 分岐?


正面の木に隠れて見づらいけどち...
【14時57分】

正面の木に隠れて見づらいけどちゃんと道標がある。


あっ! 青木湖が見えた!!!...
【14時58分】

あっ! 青木湖が見えた!!!


う〜む、また湖畔道を外れて左に...
【15時00分】

う〜む、また湖畔道を外れて左に・・・。


堂崎観音堂。...
【15時03分】

堂崎観音堂。


再び湖畔道に合流。...
【15時07分】

再び湖畔道に合流。


このルートは中部北陸自然歩道と...
【15時07分】

このルートは中部北陸自然歩道とも言うらしい。その他に千国街道や松本街道、塩の道と呼ばれてややこしいな・・・。


青木湖〜!...
【15時10分】

青木湖〜!


観音様だ。...
【15時13分】

観音様だ。


ここのキャンプ場は大きいらしい...
【15時19分】

ここのキャンプ場は大きいらしいけど・・・。なるべく糸魚川に近いほうが良かったので、北村キャンプ場を選びました。


このあたりはいろんなキャンプ場...
【15時21分】

このあたりはいろんなキャンプ場がある。


ホテルもある。...
【15時22分】

ホテルもある。


あっ! 北村キャンプ場の入口だ...
【15時23分】

あっ! 北村キャンプ場の入口だ・・・。

予定通りかじかの里から9時間で到着。ほぼ平らな道だったので予定通り歩けた。


ここを入る。色々建物があるけど...
【15時24分】

ここを入る。色々建物があるけどキャンプ場とは関係ないみたい、よく知らんけど・・・。


バンガローのような小さな管理棟...
【15時35分】

バンガローのような小さな管理棟で受付(一泊800円)を済ませる。おばあちゃんが受付をしていたけど、これでもか! って言うくらいいい人そう。逆にいい人過ぎてキャンプ場の管理なんて出来るのか、心配になるくらいだ。

しばし、おばあちゃんと談笑して、管理棟の目の前にテントを張ることにした。

本当に湖畔のキャンプ場って感じで寝返りを打ったら湖に落ちそう(オーバーな例えです)ですね・・・。


インナー立てて・・・...
【15時41分】

インナー立てて・・・


・・・フライシートを張って完成...
【15時48分】

・・・フライシートを張って完成・・・。


テント内からも湖がよく見える。...
【16時38分】

テント内からも湖がよく見える。


持ってきた味噌汁が無くなりそう...
【16時38分】

持ってきた味噌汁が無くなりそうだったので大町のコンビニで追加購入。我ながらこんなに飲むとは思わなかった。もはやコーヒー代わりかっ!

一泊目のかじかの里のキャンプ場では地面が草でフカフカだったので、持ってきていたエアマットは使わず仕舞いだったけど、ここのテント場は地面が砂利(だけどペグは刺さる)なんでエアマットを使用した。軽量化を考えればウレタン系(サーマレストのZライト等)のマットの方がよさそうだけど、テント、シュラフ、マットは身体を休めるための重要アイテムだと思うので、そこは基本的に妥協しない。ちなにテントはnemo TANI LS 2P、マットは同じくnemo ASTRO Air Lite 20R、シュラフはモンベルのダウンハガー800 #3を使用しました。


これらもコンビニで購入。カット...
【17時07分】

これらもコンビニで購入。カット野菜の白い細長い物はもやしかと思っていたけど、よく見たら大根だった。よく見たら彩り大根ミックスって書いてある。え〜! ラーメンに大根? って思ったけど仕方ない・・・。でも、もやしが良かったなぁ・・・。


今日の夕食。ラーメンにおにぎり...
【17時27分】

今日の夕食。ラーメンにおにぎり。コンビニに寄ったのならもう少しいいものを食えば良かったんじゃね? と思うのは私だけではないだろう・・・。

明日は全日程で一番短い距離になりそう。本当はもう少し距離を稼ぎたいけど、宿泊地の関係で仕方ない。塩の道トレイルの中心の小谷村付近ではキャンプ場が無い。ゲリラ的に泊まるにも情報が無さ過ぎる。つまり一番の中心地が一番のネックになっている。仕方ないので3日目は栂池高原のホテルに泊まることにした。当初はもう少し先の小谷村のホテルを考えてきたけど、この時期一人で泊まることが出来ないらしい。まぁ、塩の道祭りがあるので、広い部屋に一人ってわけにはいかないのだろうが。。。じゃあ、せめてキャンプ場、とまではいかなくても、塩の道を歩く人のためのキャンプ指定地なんかを設けて欲しい。どうせスルーハイクする奇特な人は年間でも数えるほどしかいないんだろうし、実際に歩いてみたらテントが数張り程度張れる所は何ヶ所もあったと思う。と言うわけなんで、明日の朝はユックリ出発出来る。


 ルート図(全体)

ルート図

 鳥瞰図(2日目)

鳥瞰図

 断面図(全体)

コース断面図

 このページのルート図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、数値地図50000 (地図画像)、数値地図25000(地図画像)及び電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平25情複、 第571号)

 このページの鳥瞰図、コース断面図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報を使用した。 (承認番号 平25情使、 第583号)

 また、これらの承認を得て作成した成果品を第三者がさらに複製又は使用する場合には、国土地理院の長の承認を得る必要があります。

 前後の記事へのリンク

後の記事 → 
今の記事 → 2016年6月25日 塩の道トレイルをスルーハイク 05/20
前の記事 → 

 スポンサー