塩の道トレイルをスルーハイク 13/20

投稿日:2016年06月25日(土)

4日目の4回目です。池原諏訪神社付近から道の駅小谷を過ぎて天神越えコースのスタート地点までの約8kmのコースです。最初は少し上りますが、後半は緩やかな下りです。道の駅で軽い昼食を摂っています。

トレッキングデータ

| 山行日2016年04月29日(金)〜05月04日(水)【テント泊
| コース【1日目】牛つなぎ石(松本)〜アルプス公園〜あづみの橋〜穂高神社〜かじかの里公園キャンプ場
【2日目】かじかの里公園キャンプ場〜木崎湖〜中綱湖〜青木湖〜北村キャンプ場
【3日目】北村キャンプ場〜道の駅白馬〜ホテルメリベル栂池(栂池高原)
【4日目】ホテルメリベル栂池(栂池高原)〜千国越えコース〜石坂越えコース〜道の駅小谷〜葛葉峠
【5日目】葛葉峠〜天神道越えコース〜大網峠越えコース〜塩の道(東まわりコース)〜道路元標(糸魚川)
| 山 名 | 歩行距離【1日目】23.263km
【2日目】36.330km
【3日目】20.483km
【4日目】26.660km
【5日目】30.362km
【合 計】137.098km
| 所要時間【1日目】06時間12分
【2日目】09時間04分
【3日目】07時間04分
【4日目】10時間03分
【5日目】11時間07分
【合 計】43時間30分
| 累積標高【1日目】(+)363m(-)415m
【2日目】(+)795m(-)504m
【3日目】(+)396m(-)423m
【4日目】(+)1,272m(-)1,633m
【5日目】(+)1,383m(-)1,817m
【合 計】(+)4,209m(-)4,792m

現在地


塩の道トレイル4日目

ショートカットルートを進むと、...
【10時25分】

ショートカットルートを進むと、右手に広場のような所がある。その傍らに「南小谷小学校 池原分校 こゝにあり」と書かれた碑が建っている。昭和五十四年くらいまであったようだ・・・。


それほど広くない・・・。と言う...
【10時26分】

それほど広くない・・・。と言うか、思ったより狭い。もし、自分がこの辺りに生まれていたら、間違いなくここに通っていたんだ・・・。生徒数は20〜30人くらいだろうか? 実際に私が通っていた小学校は、全校生徒数が2,000人以上のマンモス校だったけど・・・。


ルートは舗装路を越えて続いてい...
【10時26分】

ルートは舗装路を越えて続いている。


振り返ってみる。...
【10時27分】

振り返ってみる。


この辺りの舗装路は蛇行している...
【10時28分】

この辺りの舗装路は蛇行している。塩の道はそこを突っ切るように・・・


・・・続いている。...
【10時32分】

・・・続いている。


ここにも石仏群が・・・。...
【10時33分】

ここにも石仏群が・・・。


ちょっと急な坂道を上る。...
【10時33分】

ちょっと急な坂道を上る。


この塩の道の道標は恐らく、民家...
【10時34分】

この塩の道の道標は恐らく、民家の方の手作りじゃないだろうか? 基本的に、この塩の道は糸魚川をスタートして松本に向かうものなので、矢印が糸魚川方面を向いているのは珍しい。まぁ、全然無いわけじゃないけど・・・、いや、結構あるけど・・・。


坂を上り切ると・・・...
【10時37分】

坂を上り切ると・・・


・・・樹林帯に突入する。しばら...
【10時38分】

・・・樹林帯に突入する。しばらく進むと・・・


・・・賽の神と書かれた道標があ...
【10時50分】

・・・賽の神と書かれた道標がある。ベンチもある。イメージ的に山の神的なものがあるのかと思ったけど・・・


・・・特にそれらしい物は見当た...
【10時50分】

・・・特にそれらしい物は見当たらない。写真は少し進んで振り返ったところ。


民家が見えてきた。...
【10時55分】

民家が見えてきた。


ここいらあたりが石坂。...
【10時57分】

ここいらあたりが石坂。


舗装路に出て真っ直ぐ進み・・・...
【10時57分】

舗装路に出て真っ直ぐ進み・・・


・・・右手前に曲がる・・・...
【10時58分】

・・・右手前に曲がる・・・


・・・道標にしたがって・・・...
【11時01分】

・・・道標にしたがって・・・


・・・石仏群の前を通り・・・...
【11時02分】

・・・石仏群の前を通り・・・


・・・丁字路にぶつかる。道標が...
【11時04分】

・・・丁字路にぶつかる。道標がないなぁ〜、と思ったけど、よく見たら画面左端の舗装路にサインが書かれてた。


しばらくユルユルとした上りを上...
【11時04分】

しばらくユルユルとした上りを上り切ると・・・


・・・丁字路になる。ここを右折...
【11時09分】

・・・丁字路になる。ここを右折してすぐの右側に・・・


・・・広場がある。ベンチもある...
【11時09分】

・・・広場がある。ベンチもあるので休憩ポイントにちょうどよい。


ここに「幸田文 文学碑」がある...
【11時10分】

ここに「幸田文 文学碑」がある。ごめんなさい。誰?


昔、この辺りで山崩れがあったら...
【11時10分】

昔、この辺りで山崩れがあったらしい・・・。


おっ! 水場がある。ちょうど心...
【11時10分】

おっ! 水場がある。ちょうど心もとなくなっていたので補給。


たっぷり水分補給をして、先に進...
【11時14分】

たっぷり水分補給をして、

先に進む。橋を渡ると・・・


・・・道が分かれている・・・。...
【11時17分】

・・・道が分かれている・・・。


本ルートは手前の道だね・・・。...
【11時17分】

本ルートは手前の道だね・・・。ここからは浦川&姫川の左岸の進む。


あっ! 砂利道になった。...
【11時18分】

あっ! 砂利道になった。


また分岐がある。道標は又のとこ...
【11時30分】

また分岐がある。道標は又のところにある。


それによるとここを左折し・・・...
【11時30分】

それによるとここを左折し・・・


・・・少し進むと・・・・・・道...
【11時31分】

・・・少し進むと・・・・・・道標がある。えっ? ここを曲がるのか? 


たしかに、薄い踏み跡がある...
【11時31分】

たしかに、薄い踏み跡がある


急な所を下る。...
【11時33分】

急な所を下る。


ほんとうにこのルートで・・・...
【11時34分】

ほんとうにこのルートで・・・


・・・いいのか? と思いつつ進...
【11時35分】

・・・いいのか? と思いつつ進む。斜面を下りきると、ピンクテープがぶら下がってた。それが塩の道の目印かどうかは分からないけど・・・


・・・とりあえず踏み跡を進む。...
【11時36分】

・・・とりあえず踏み跡を進む。


あっ! 塩の道の道標があった。...
【11時37分】

あっ! 塩の道の道標があった。間違っていなくてホッとした。もし、引き返すなんてことになったら、大変だぞ〜。


とりあえず道が間違っていなかっ...
【11時40分】

とりあえず道が間違っていなかったことを確認出来たので、のんびり歩いていると、足元で大量の何かが跳ねた・・・。一瞬ビックリしたけど、よく見るとここにだけ大量の小さなバッタのような虫がいた。足を踏み出す度に大量のバッタが跳ねる。あまり気持ちの良いものじゃないので、ダッシュで駆け抜けた。


ん? 何かデカイ岩があるぞ、と...
【11時41分】

ん? 何かデカイ岩があるぞ、と思ったら・・・


・・・中浦の大岩と言うらしい。...
【11時41分】

・・・中浦の大岩と言うらしい。


歩きやすくなった道を進む。...
【11時42分】

歩きやすくなった道を進む。


緩やかな斜面を上り切ると・・・...
【11時48分】

緩やかな斜面を上り切ると・・・


・・・(ちょっと見にくいけど)...
【11時54分】

・・・(ちょっと見にくいけど)再び舗装路に出た。


ここが松ヶ峰。公式マップにも書...
【11時54分】

ここが松ヶ峰。公式マップにも書かれてるけど、なんかルートのイメージと違うけど、まぁ、間違えているわけでは無いのであまり気にしない。


道標に従い進む。...
【11時54分】

道標に従い進む。


フムフム。...
【11時55分】

フムフム。


ワサビ田がある。こんな道端にあ...
【11時59分】

ワサビ田がある。こんな道端にあって持っていかれないのだろうか?


森岡社跡・・・...
【12時06分】

森岡社跡・・・


・・・道から20mほど上ったと...
【12時07分】

・・・道から20mほど上ったところにあるらしいが、今回は下から眺めるだけ・・・。


ここは右も直進。...
【12時07分】

ここは右も直進。


ここも右に進む。...
【12時13分】

ここも右に進む。


上の写真の分岐を左に進むと・・...
【12時13分】

上の写真の分岐を左に進むと・・・


・・・吹風岳の登山口があるらし...
【12時13分】

・・・吹風岳の登山口があるらしい。


道の右上に社が見える。...
【12時17分】

道の右上に社が見える。


神社だ。...
【12時18分】

神社だ。


ここが、豆平諏訪神社。...
【12時18分】

ここが、豆平諏訪神社。


少し進んで、今度は浄法寺への分...
【12時21分】

少し進んで、今度は浄法寺への分岐がある。こちらは恐らく車で入っていく道で・・・


・・・人はこちらから。...
【12時22分】

・・・人はこちらから。


下からでも鐘撞堂が見える。...
【12時23分】

下からでも鐘撞堂が見える。


さらに進んで西方堂。...
【12時28分】

さらに進んで西方堂。


さらにさらに進んで、来馬温泉 ...
【12時33分】

さらにさらに進んで、来馬温泉 風吹荘。


来馬温泉を過ぎると国道(148...
【12時36分】

来馬温泉を過ぎると国道(148号線)はすぐそこ・・・。


直進すると高町越えコースや地蔵...
【12時38分】

直進すると高町越えコースや地蔵峠コースに行けるらしい。自分は天神道コースを歩く予定なので、ここを左折する。しばらくは国道の脇道を進むことになる。


ここの分岐は鼻岩と言うらしい。...
【12時38分】

ここの分岐は鼻岩と言うらしい。


おっ!恐竜がいる!恐らく深山の...
【12時42分】

おっ!恐竜がいる!

恐らく深山の湯という温泉施設のものだと思う。その隣が小谷の道の駅があるので、どちらかに寄る場合は脇道を進むより国道に出た方が楽だと思う。


自分は道がよく分からなかったの...
【12時46分】

自分は道がよく分からなかったので、ずっと脇道を進んで、国道と合流するところまできてしまい、道の駅にはずいぶんと引き返す形となった・・・。


道の駅と言えばソフトクリームだ...
【12時54分】

道の駅と言えばソフトクリームだが、立ち食いそばが目に入ってしまい。時間的にもちょっと小腹が空いていたので、ここでは山菜うどんを食べる。


お腹が満たされて、再出発。...
【13時02分】

お腹が満たされて、再出発。


道の駅の駐車場の脇に、国道の脇...
【13時02分】

道の駅の駐車場の脇に、国道の脇道に出られるところがあった。本来ならばここから入ってくればよかったんだけど、知らずに左に見える道をずっと先の方まで歩いてしまった。ここを降りて先ほど歩いた所を再び歩いて・・・


・・・国道との合流地点。写真で...
【13時04分】

・・・国道との合流地点。写真では切れているけど、すぐ右に国道が走っている。ここは国道には出ないで・・・


・・・道標の指示通り脇道を進む...
【13時04分】

・・・道標の指示通り脇道を進む。


砂利道に入り・・・ん?...
【13時05分】

砂利道に入り・・・ん?


あっ! 日本海まで27kmと言...
【13時05分】

あっ! 日本海まで27kmと言う文字が・・・。ついにゴールが射程圏内に・・・。


すぐ右側には国道が走っていて、...
【13時06分】

すぐ右側には国道が走っていて、その脇道を進む。


うん、道は間違えてはいない・・...
【13時06分】

うん、道は間違えてはいない・・・。


おわ〜! 道が水浸しだ〜。 な...
【13時07分】

おわ〜! 道が水浸しだ〜。 なんとか靴を濡らさないで通り抜ける事に成功・・・。


しつこいようですが・・・すぐ右...
【13時09分】

しつこいようですが・・・すぐ右側には国道が走っています。


左奥に見える建物が恐らく島温泉...
【13時11分】

左奥に見える建物が恐らく島温泉だと思う。そこを過ぎると・・・


・・・天神道への入口がある・・...
【13時13分】

・・・天神道への入口がある・・・。


 ルート図(全体)

ルート図

 鳥瞰図(4日目)

鳥瞰図

 断面図(全体)

コース断面図

 このページのルート図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、数値地図50000 (地図画像)、数値地図25000(地図画像)及び電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平25情複、 第571号)

 このページの鳥瞰図、コース断面図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報を使用した。 (承認番号 平25情使、 第583号)

 また、これらの承認を得て作成した成果品を第三者がさらに複製又は使用する場合には、国土地理院の長の承認を得る必要があります。

 前後の記事へのリンク

後の記事 → 
今の記事 → 2016年6月25日 塩の道トレイルをスルーハイク 13/20
前の記事 → 

 スポンサー