上高地キャンプと獅子ヶ鼻トレッキング(キャンプ編)

投稿日:2015年05月17日(日)

毎年恒例の上高地キャンプは決まっていたけど、これとは別に近々獅子ヶ鼻トレッキングコースを歩こうと思っていました。当初の予定ではそれぞれ別の山行として行くつもりでしたが、日本地図を眺めているうちに、上高地の後にそのまま静岡まで下ってくれば一度で済みそうだ・・・と言うことで無理やり毛色の違う2つの山行をひとつにくっつけてみました。同じコースを辿った人は絶対にいないんじゃないかな・・・。

1日目の上高地は天候にも恵まれ、小梨平のキャンプ場もここ数年では一番のテント数だったと思う。もっとも昨年は高島トレイルだったし、一昨年はガッツリ雪だったけどね・・・。

2日目は上高地(沢渡)から静岡県磐田市にある秋葉神社までの移動でほぼ一日が終了。

同一トレッキングリンク

1.上高地キャンプと獅子ヶ鼻トレッキング(キャンプ編)

2.上高地キャンプと獅子ヶ鼻トレッキング(トレッキング編)

トレッキングデータ

| 山行日2015年05月02日(土)〜04日(月)【テント泊
| コース【1日目】(スタート)大正池~田代橋~河童橋~小梨平キャンプ場~昼食&マッタリ〜明神~河童橋〜小梨平キャンプ(ゴール)
【3日目】(スタート)獅子のトイレ〜獅子ヶ鼻公園側トイレ〜伏見念力稲荷大神〜公園上駐車場〜あずまや〜展望台〜三角点〜蟻の戸渡り〜浮き石〜サクラ台〜藤見平〜鐘掛岩〜虫生側出発点〜八畳岩〜あずまや〜公園上駐車場〜吊り橋〜獅子の丘〜獅子のトイレ(ゴール)
| 山 名 | 歩行距離【1日目】16.779km
【3日目】10.481km
| 所要時間【1日目】07時間44分
【3日目】04時間15分
| 累積標高【1日目】(+)579m(-)550m
【3日目】(+)843m(-)843m
| 関連山行2014年11月01日(土)〜02日(日) 雨の上高地でキャンプ
2014年10月11日(土)〜12日(日) ひょうたん池を完全独り占めっ!
2014年09月13日(土)〜15日(月) 島々から徳本峠を越えて上高地へ(後編)
2014年09月13日(土)〜15日(月) 島々から徳本峠を越えて上高地へ(前編)
2014年06月14日(土)〜15日(日) 上高地音楽祭と小梨平キャンプ
2014年03月21日(金)〜22日(土) 上高地で雪上テント泊
2013年11月02日(土)〜03日(土) 晩秋の上高地でまったりキャンプ
2013年10月12日(土)〜14日(月) 紅葉の涸沢を避けて奥又白池へ
2013年09月14日(土)〜15日(日) 前穂高岳にリベンジ山行
2013年07月13日(土)〜14日(日) 天候不順の為に前穂高岳を断念して小梨平でキャンプ
2013年05月03日(金)〜05日(日) 上高地&蝶ヶ岳へのリベンジ山行
2013年04月27日(土)〜28日(日) 予想外の雪の上高地で雪上テント泊

トレッキング(1日目)

大正池ホテルからスタート。...
【07時58分】

大正池ホテルからスタート。


大正池からの焼岳。...
【08時01分】

大正池からの焼岳。


大正池からの穂高連峰。...
【08時03分】

大正池からの穂高連峰。


初めて来た時に比べて大正池の立...
【08時06分】

初めて来た時に比べて大正池の立ち枯れの木が減っているような気がするのは気のせいだろうか???


まずは田代池に向かいます。...
【08時07分】

まずは田代池に向かいます。


まだ雪がチョット残っている。...
【08時08分】

まだ雪がチョット残っている。


田代池っ!...
【08時26分】

田代池っ!


所々にあるこういった茶色の土(...
【08時36分】

所々にあるこういった茶色の土(?)は何なんだろう?


田代橋。...
【08時53分】

田代橋。


田代橋から穂高連峰。いつもなら...
【08時58分】

田代橋から穂高連峰。いつもならここから河童橋までは梓川の左岸を通ることが多いですが、今日はノンビリ出来るので右岸側を進むことにした。


六百山と霞沢岳がよく見える。ど...
【09時03分】

六百山と霞沢岳がよく見える。どちらもいずれ登ってみたい。特に霞沢岳は一度チャンスを逃しているからね・・・。


ウェストン碑。...
【09時06分】

ウェストン碑。


意外に知られていないウェストン...
【09時07分】

意外に知られていないウェストン園地の奥から入る・・・


・・・散策路。...
【09時07分】

・・・散策路。


まだチョット季節が早かったかな...
【09時10分】

まだチョット季節が早かったかな・・・。通常の梓川沿いのルートは人がたくさん歩いているけど、ここの散策路では誰一人も歩いていなかった・・・。


河童橋到着。さすがにたくさんの...
【09時23分】

河童橋到着。さすがにたくさんの人がいる。


よく見る景色・・・。...
【09時25分】

よく見る景色・・・。


河童橋 – Spherical Image – RICOH THETA

清水川・・・。モネの絵画の様で...
【09時26分】

清水川・・・。モネの絵画の様ですね・・・。


小梨平到着。...
【09時30分】

小梨平到着。


いつもの所にテントを・・・...
【09時31分】

いつもの所にテントを・・・


・・・張る!テントを張ったら、...
【09時36分】

・・・張る!

テントを張ったら、受付を済ませてすぐに散歩に出かけようと思っていたけど、連日の睡眠不足(毎年言ってるな・・・)のため少し休んでから出かけることにした。


軽い昼食。...
【12時28分】

軽い昼食。


結局4時間半もゴロゴロして、明...
【13時59分】

結局4時間半もゴロゴロして、明神に向かう。


梓川のほとりから穂高を見上げる...
【14時03分】

梓川のほとりから穂高を見上げる。


明神岳。ここから見ると双耳峰に...
【14時25分】

明神岳。ここから見ると双耳峰に見えるけど、実は右側のピークは明神岳五峰で左側のピークは2263.5mのピーク。つまり明神岳本峰は見えていない・・・。


明神到着。...
【14時34分】

明神到着。


明神橋。...
【14時38分】

明神橋。


上の写真の右側の鞍部を回り込ん...
【14時38分】

上の写真の右側の鞍部を回り込んだ所にあるのがひょうたん池。


誰かの後頭部みたい・・・。...
【14時45分】

誰かの後頭部みたい・・・。


梓川右岸の木道を進んで再び小梨...
【14時59分】

梓川右岸の木道を進んで再び小梨平を目指す。人が誰も居ないように見えるけど、実際にはたくさんの人が歩いている。


岳沢分岐。...
【15時15分】

岳沢分岐。


岳沢のベストビューポイントを越...
【15時24分】

岳沢のベストビューポイントを越えると・・・


・・・河童橋。...
【15時25分】

・・・河童橋。


そして再び小梨平。テントがいっ...
【15時33分】

そして再び小梨平。テントがいっぱい。


あとはゴロゴロするだけ・・・。...
【15時46分】

あとはゴロゴロするだけ・・・。


夕食。いつものキムチ鍋うどん。...
【16時50分】

夕食。いつものキムチ鍋うどん。


トレッキング(2日目)

やはり寝不足が続いたせいか、昨...
【05時07分】

やはり寝不足が続いたせいか、昨夜は9時前には寝てしまったようだ・・・。久しぶりにゆっくり寝られた。


朝の散歩で梓川まで出てみた。...
【05時42分】

朝の散歩で梓川まで出てみた。


今年はテント多いな・・・。...
【05時43分】

今年はテント多いな・・・。


朝食は簡単に。...
【06時10分】

朝食は簡単に。


テントを撤収して小梨平を後にす...
【07時20分】

テントを撤収して小梨平を後にする。


ビジターセンターの前にサルがい...
【07時25分】

ビジターセンターの前にサルがいた。確認出来ただけで20頭近くいたと思う。


木の新芽を食べてる。...
【07時27分】

木の新芽を食べてる。


サルが木になっているよう。...
【07時29分】

サルが木になっているよう。


河童橋越しの焼岳。...
【07時31分】

河童橋越しの焼岳。


穂高の上空に漂うダイナミックな...
【07時34分】

穂高の上空に漂うダイナミックな雲。


そうか、もうすぐこどもの日か・...
【07時34分】

そうか、もうすぐこどもの日か・・・。


河童橋越しの穂高連峰。これもよ...
【07時37分】

河童橋越しの穂高連峰。これもよく見る風景だね・・・。


バスターミナル到着。...
【07時44分】

バスターミナル到着。


こっちは沢渡側のバスターミナル...
【08時31分】

こっちは沢渡側のバスターミナル。


トンネルをくぐって・・・...
【08時32分】

トンネルをくぐって・・・


・・・駐車場。...
【08時33分】

・・・駐車場。


温泉で汗を流す。温泉を出たら、...
【08時44分】

温泉で汗を流す。

温泉を出たら、次の目的地の静岡県磐田市のある秋葉神社に向かう。明日は獅子ヶ鼻トレッキングコースを歩く予定・・・。


思っていたより時間がかかって秋...
【14時53分】

思っていたより時間がかかって秋葉神社前にあるキャンプ場到着。ここのキャンプ場、基本的に川原の広大なスペースに直接車が入れる。一段上には草が生えた気持ちの良さそうなスペースもあるけど、さすがに人気らしくこの日もすでに一杯になっていた。

計画当初は近くのオートキャンプ場に行こうと思っていたけど、すでに予約で一杯になっていたので、予約のいらないここに来た。値段もリーズナブル(1泊200円)だしね・・・。でも、広い分遠くにテントを張るとトイレが遠い・・・。


一部ペグの刺さりそうな所もある...
【14時53分】

一部ペグの刺さりそうな所もあるけど、そういったところは早々に一杯になっているので、川原にテントを張る。さすがにここでは普通のペグは刺さらない。河原なので適当な大きさの石でテントを固定する方法もあるけど、スノーピークのアメニティドーム用に持ってきていたソリッドステークでテントを固定した。このペグはアスファルトでも刺さるので、今回のような強風の時(テントを張っている時は風が強かったけど、張ったあとはほとんど無風)でも安心。本当はアメニティドームを張る予定だったけど、この風の中で一人で張るのはチョット難しいので、昨晩と同じニーモのANDI JPにした。


秋葉神社。ここの売店が受付だと...
【14時59分】

秋葉神社。ここの売店が受付だということで、受付をしようと思ったけど、あとで回収にいくのでいいですよ、とのことなので、テントに戻る。


夕食。コンビーフとベーコンでチ...
【17時28分】

夕食。コンビーフとベーコンでチャーハン風炒めもの。


昨夜飲む予定だったけど、知らず...
【17時41分】

昨夜飲む予定だったけど、知らず知らずに寝てしまったので、残りの日本酒を頂く。

さすがに一般のキャンプ場。夜は早々に眠りにつくことも無く、結構夜中まで外で遊んでいる(とは言いつつ広いのでうるさいというこは無かったけど・・・)。夜中の1時過ぎに雨が降りだしたので、みなさんようやくお開きにして各テントに戻っていった・・・。明日のトレッキングは大丈夫か??? 雨なら中止だな〜。←実はちょっと期待していた。

続きはコチラ


同一トレッキングリンク

1.上高地キャンプと獅子ヶ鼻トレッキング(キャンプ編)

2.上高地キャンプと獅子ヶ鼻トレッキング(トレッキング編)

 ルート図

ルート図

 鳥瞰図

鳥瞰図

 断面図

コース断面図

 このページのルート図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、数値地図50000 (地図画像)、数値地図25000(地図画像)及び電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平25情複、 第571号)

 このページの鳥瞰図、コース断面図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報を使用した。 (承認番号 平25情使、 第583号)

 また、これらの承認を得て作成した成果品を第三者がさらに複製又は使用する場合には、国土地理院の長の承認を得る必要があります。

 前後の記事へのリンク

後の記事 → 
今の記事 → 2015年5月17日 上高地キャンプと獅子ヶ鼻トレッキング(キャンプ編)
前の記事 → 

 スポンサー