のんびり気分で立山三山縦走4日目

投稿日:2016年09月13日(火)

最終日は白馬村から長野市に移動して善光寺にお参りします。途中偶然に「戸隠神社信仰遺跡」なるものがあるのを知り寄り道しています。

トレッキングデータ

| 山行日2016年08月11日(木)〜14日(日)【テント泊 , キャンプ
| コース(スタート)雷鳥沢キャンプ場~室堂ターミナル~立山室堂山荘〜玉殿岩屋~浄土山〜一ノ越〜雄山〜大汝山~富士ノ折立〜雷鳥沢キャンプ場(ゴール)
| 山 名浄土山(2,831m)
【立山】雄山(3,003m)
【立山】大汝山(3,015m)
【立山】富士ノ折立(2,999m)
| 歩行距離13.677km
| 所要時間09時間37分| 累積標高(+)1,844m

トレッキング(4日目)

4日目。白馬村の朝です。今日も...
【06時55分】

4日目。白馬村の朝です。今日もいい天気です。


朝食。を食べて出発。白馬村から...
【07時38分】

朝食。を食べて出発。白馬村からは国道406号線を東に進むと長野市になる。


国道を走っている時にふと気にな...
【09時24分】

国道を走っている時にふと気になる標識を見てしまった。「戸隠神社信仰遺跡」と書いてあった。あれ? 戸隠神社ってこの辺だったっけ? ざっくり長野にあることは知っていたけどこの辺りだったっけ??? いや、小おkじゃないよな〜。あれ? じゃあ、今の標識は何だったんだ? とモヤモヤした気持ちを抱きながら、長野市に向かっていたけど、標識を見てから5km以上も進んだ所でどうにも気なって引き返した。時期的に帰りの高速道路の渋滞にはハマりたくないので早く長野市に入りたかったけど、好奇心には勝てなかった・・・。

引き返して国道を曲がって細い路地をしばらく進む。と解説板があった。この山一帯に遺跡が点在しているんだ。時間があれば回りたいけど今日は無理だ。


道は次第に細くなり急になりウネ...
【09時30分】

道は次第に細くなり急になりウネウネ登って行くと(国道からかなりの距離があります)再び解説板があった。車が停められそうなスペースがあったので停めて解説板を読む。


つまり、戸隠信仰のバックアップ...
【09時30分】

つまり、戸隠信仰のバックアップをこの地に作っていたらしい。本家戸隠神社はここから北へ10km弱の所にある。その機能をごっそりこの地にコピーしたということらしい。


上の解説板の正面に奥の院に続く...
【09時30分】

上の解説板の正面に奥の院に続く階段がある。一刻も早く長野市に入りたいと思いつつ、ここまできて登らないのはありえないので・・・


・・・登る。夏真っ盛り、すぐに...
【09時31分】

・・・登る。夏真っ盛り、すぐに汗が噴き出してくる。


ガクアジサイ。...
【09時31分】

ガクアジサイ。


いくつかの鳥居を抜けて・・・...
【09時33分】

いくつかの鳥居を抜けて・・・


・・・平らな所に出た。そこには...
【09時35分】

・・・平らな所に出た。そこにはテニスコート反面くらいのスペースがあり、一番奥に・・・


・・・小さい社がある。ざっと見...
【09時35分】

・・・小さい社がある。ざっと見る限りでは基石や石積みは見られない、つまり、当時の面影はいっさい見られない。


奥の院と書かれた標塔と・・・...
【09時35分】

奥の院と書かれた標塔と・・・


・・・解説板がある。...
【09時35分】

・・・解説板がある。


基本的に周りの森は植林地だけど...
【09時36分】

基本的に周りの森は植林地だけど、ここからの景色は昔とそれほど違ってはいないと思う。


ゆっくりは出来ないので、さっさ...
【09時37分】

ゆっくりは出来ないので、さっさと車に戻る。


時間があればこの辺の山一帯歩き...
【09時40分】

時間があればこの辺の山一帯歩きまわってみたいな・・・。


車で国道に戻る途中で罠発見! ...
【09時43分】

車で国道に戻る途中で罠発見! 近づくと危なそうなので遠くから見てるけど、何を捕まえるんだろう?大きさ的にはタヌキ?


すぐ脇には小さい罠があった。こ...
【09時44分】

すぐ脇には小さい罠があった。こっちはネズミか?


古そうな庚申塔があった。このあ...
【09時46分】

古そうな庚申塔があった。

このあと国道に戻り、長野市を目指した。


善光寺到着。仁王門。善光寺の山...
【10時53分】

善光寺到着。

仁王門。善光寺の山号の「定額山」の文字が見える。


当然門の左右には・・・...
【10時53分】

当然門の左右には・・・


・・・仁王像がある。...
【10時53分】

・・・仁王像がある。


人で賑わう参道を進むと・・・...
【10時54分】

人で賑わう参道を進むと・・・


・・正面にドーンと山門がある。...
【10時57分】

・・正面にドーンと山門がある。


山門に掲げられた「善光寺」の文...
【10時57分】

山門に掲げられた「善光寺」の文字の中には5匹のハトがいる。分かるかな?


みんな本堂に進む中、山門をくぐ...
【10時59分】

みんな本堂に進む中、山門をくぐって左に曲がったところにひっそりと仏足石がある。


これが仏足石。まだ仏像が出来る...
【10時59分】

これが仏足石。まだ仏像が出来る前から信仰の対象にしていたものだ。

参道から本堂にかけては人がごった返しているのに、ここには誰もいない。気が付かないのかな? もったいない、仏足石を礼拝すると今までのけがれが落ちると言われているのに・・・。


こっちにはかなり古そうな石塔が...
【11時00分】

こっちにはかなり古そうな石塔がある。


ふむふむ、この灯籠は供養塔でこ...
【11時00分】

ふむふむ、この灯籠は供養塔でこの辺りで一番古い供養塔らしい。


本殿。みんな本殿に吸い込まれて...
【11時02分】

本殿。みんな本殿に吸い込まれてゆく。

本殿に行くのは最後。本殿の周りには興味深いものがたくさんあるので、そっちを先に見学する。本殿だけピストンするのはもったいない。


本殿の前にお百度を数える石塔が...
【11時04分】

本殿の前にお百度を数える石塔があった。


中のそろばんの玉みたいなものを...
【11時04分】

中のそろばんの玉みたいなものを動かして数える。


本殿の(正面から見て)左側に回...
【11時05分】

本殿の(正面から見て)左側に回る。


本殿の裏の所にも古そうな石塔が...
【11時07分】

本殿の裏の所にも古そうな石塔がある。


おお〜、今話題の真田家の供養塔...
【11時07分】

おお〜、今話題の真田家の供養塔じゃないか? まぁ、あの大河の時代より随分とこっちの時代みたいだけど・・・。それにしても見学者が誰もいないってどゆことだ?


こっちのまばらな石塔はなんだ?...
【11時09分】

こっちのまばらな石塔はなんだ?


無縁仏の供養塔だ。...
【11時10分】

無縁仏の供養塔だ。


本殿を正面に見て、右奥の一角に...
【11時13分】

本殿を正面に見て、右奥の一角にちょっと変わった所があった。


これって、お坊さんのお墓だよね...
【11時13分】

これって、お坊さんのお墓だよね。


ものすごい量だ・・・。...
【11時13分】

ものすごい量だ・・・。


一番奥まったところに白いプレー...
【11時15分】

一番奥まったところに白いプレートが付いているモノがある。なんだこれ?


なるほど、持ち主が分からなくな...
【11時15分】

なるほど、持ち主が分からなくなったお墓だ。/p>


本殿を正面に見て、右横に鐘楼が...
【11時23分】

本殿を正面に見て、右横に鐘楼がある。


長野オリンピックの開会式で鳴ら...
【11時23分】

長野オリンピックの開会式で鳴らされたらしい。


ゴーン!本殿をぐるっと一周して...
【11時23分】

ゴーン!

本殿をぐるっと一周して本殿に入る。本殿内は写真撮影禁止なので写真は無し。善光寺と言えば牛とお戒壇巡りが有名だけど、長蛇の列が出来ていたので今回はパスした。


本殿を出て、二千年年前の蓮の種...
【11時34分】

本殿を出て、二千年年前の蓮の種を発芽させた池を見学。


これが二千年前の蓮。...
【11時34分】

これが二千年前の蓮。


お昼時なので参道のお蕎麦屋さん...
【11時45分】

お昼時なので参道のお蕎麦屋さんで軽い昼食。

昼食を食べたあとは帰路に付く。運良くギリギリ渋滞にはまらずに帰れた。


 ルート図

ルート図

 鳥瞰図

鳥瞰図

 断面図

コース断面図

 このページのルート図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、数値地図50000 (地図画像)、数値地図25000(地図画像)及び電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平25情複、 第571号)

 このページの鳥瞰図、コース断面図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報を使用した。 (承認番号 平25情使、 第583号)

 また、これらの承認を得て作成した成果品を第三者がさらに複製又は使用する場合には、国土地理院の長の承認を得る必要があります。

 前後の記事へのリンク

後の記事 → 
今の記事 → 2016年9月13日 のんびり気分で立山三山縦走4日目
前の記事 → 

 スポンサー