ロングトレイル一覧

ロングトレイルを集めてみました。まぁ、縦走も混じっていますが、そこの境は微妙な部分もあるのであまり気にしません。

また、歩行距離や所要時間はGPSに表示されている数値をそのまま書き写しているだけなので、所要時間は休憩、食事、寄り道、写真撮影、場合によってはテントの設営、撤収の時間を含んでいますし、歩行距離は所詮民生機(GARMIN GPSmap 60CSx)なので参考程度に考えて下さい。


山陰海岸ジオパークトレイル(2015年11月20日〜22日)

まだまだ出来たばかり、と言うか作っている途中とも言うべきトレイルですが、砂浜を歩いたり、漁村の細い路地を抜けたり、鳥取砂丘を横断したり、山登りもしたりと、とにかく歩いていて飽きないですね〜。さらに東側に伸びるようですが、完成したら再び歩きたいですね。

歩行距離 39.244km
所要時間 12時間43分
ブログ記事

1.山陰海岸ジオパークトレイルを歩いてきました〜コース1〜

2.山陰海岸ジオパークトレイルを歩いてきました〜コース2〜

3.山陰海岸ジオパークトレイルを歩いてきました〜コース3〜

4.山陰海岸ジオパークトレイルを歩いてきました〜コース4〜

5.山陰海岸ジオパークトレイルを歩いてきました〜コース5〜

6.山陰海岸ジオパークトレイルを歩いてきました〜コース6〜

7.山陰海岸ジオパークトレイルを歩いてきました〜コース7〜

高島トレイル(リベンジ)(2014年05月02日〜05日)

高島トレイルの2回目の挑戦です。前回の挑戦では途中でリタイアしましたが、今回はきっちり対策を立ててスルーハイクに挑みました。結構ハードなコースですが、テント場が指定されていないなど唯一無二なコースです。

歩行距離 81.427km
所要時間 41時間59分
ブログ記事

1.リベンジ高島トレイル1日目(前編)

2.リベンジ高島トレイル1日目(後編)

3.リベンジ高島トレイル2日目(前編)

4.リベンジ高島トレイル2日目(後編)

5.リベンジ高島トレイル3日目(前編)

6.リベンジ高島トレイル3日目(後編)

7.リベンジ高島トレイル4日目(前編)

8.リベンジ高島トレイル4日目(後編)

高島トレイル(途中リタイア)(2013年08月13日〜15日)

信越トレイルが東の代表なら、この高島トレイルは西の代表なんて言われていますが、距離もほぼ同じで、名前も似ているのでそんな風に言われるのかも知れませんね。1回目の挑戦では暑さの為ほぼ半分の水坂峠でリタイアしました。

歩行距離
所要時間 23時間59分
ブログ記事

1.高島トレイル縦走記(1日目)

2.高島トレイル縦走記(2日目)

3.高島トレイル縦走記(3日目)

信越トレイル(2012年08月12日〜16日)

この辺りからロングトレイルと言うものを強く意識するようになりました。日本のロングトレイルの代表のひとつと言って良いでしょう。故加藤則芳さんが関わったことで有名ですね。私自信も信越トレイルの存在は加藤さんから直接聞いたのが最初の出合でした。

歩行距離 77.398km
所要時間 40時間38分
ブログ記事 1.信越トレイル縦走記【1日目】
2.信越トレイル縦走記【2日目】
3.信越トレイル縦走記【3日目】
4.信越トレイル縦走記【4日目】
5.信越トレイル縦走記【5日目】
白峰三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)縦走記(2011年08月12〜15日)

ロングトレイルというか山岳縦走ですが、日本一高い縦走路を歩くと言うことでここに入れました。ルートも広河原から北岳、間ノ岳、農鳥岳を経て奈良田までの一般ルートです。2014年4月1日に間ノ岳が日本第3位の高峰に改定されましたが、歩いた時は第4位でした。

歩行距離 30.564km
所要時間 22時間59分
ブログ記事 1.白峰三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)縦走記(1日目)
2.白峰三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)縦走記(2日目)
3.白峰三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)縦走記(3日目)
屋久島縦走(2009年06月17日〜23日)

シェルパ斉藤さんのバックパッキングの旅を参考にさせていただきました。楠川の海岸をスタートして、白谷雲水峡から白谷山荘で一泊、翌日、縄文杉を経由して九州最高峰の宮之浦岳、永田岳経て鹿之沢小屋で二泊目、最後に花山歩道から大川の滝の下流にある海岸でゴールです。

歩行距離 44.9632km
所要時間 26時間40分
ブログ記事 1.屋久島・宮之浦岳縦走記